年収1,000万円、あきらめたの?
【30歳までに年収1,000万円を目指す人を応援したい】
最新記事

【20代の転職失敗は地獄?】20代後半・未経験・女性の転職は厳しい?

20代の転職失敗しやすい人
ハツトラ
ハツトラ
20代の転職で失敗したら地獄だと聞きました…

でも初めての転職活動は不安がいっぱいです…

 

Zousan
Zousan
20代の方が転職をするのに適したタイミングや、未経験、女性の転職について解説していきます。

 

 

このような疑問にお答えします。

【この記事を書いている人】

Zousan
Zousan
これまでに3回の転職を経験し20社以上の転職サイト・転職エージェントに登録をしてきました。

転職活動は何から始めたら良いか分からないし、忙しい毎日の中で転職活動のための時間を作ることが難しいという方も多いのではないでしょうか。

 

とくに20代の方は仕事で覚えることも多いですし、私も毎日が精いっぱいでした。

仕事がはかどらないビジネスマン

働き始めたものの『思っていたのと何か違う…』『この仕事は本当に自分がやりたいことだったのだろうか…』とモヤモヤした気持ちを抱えている方もいるかもしれません。

 

☞ この記事では、これから『はじめての転職しよう』と思う方に向けて、20代の転職事情転職の注意点を解説していきます。

 

この記事が転職活動に不安がある方に少しでも役に立てば幸いです。

 

 

目次

20代で『転職に失敗する人』と『成功するコツ』

良いアイデアを思い付いた青年

いざ転職をしようと考える時、その理由は人それぞれですが、みなさん『次の職場選びは失敗したくない』と思うのではないでしょうか。

 

Zousan
Zousan
20代で転職に失敗しやすい人には共通して次のような特徴があります。

 

20代で転職に失敗しやすい人の特徴とは

①.自分の『やりたいこと』が分からない

②.情報収集が足りない

それでは1つずつ詳しく見ていきましょう。

 

 

転職に失敗しやすい20代の特徴①:自分の『やりたいこと』が分からない

20代で転職をしようと考えている方の中で、とくによく聞くフレーズが『自分のやりたいこと』が分からないという言葉です。

過大に悩むメンバー

自分のやりたいことが分からないと自身の強みや特長を生かした仕事をすることができず、モヤモヤを抱えているのではないでしょうか。

 

ハツトラ
ハツトラ
まさに今の僕の状況ですよ...

 

せっかく転職したものの、すぐに『また何か違うんだよなぁ』と転職を繰り返さないためにも、自身の職場探しの『軸』を把握することは大切です。

 

そこで、次のことを考えてみて下さい。

 

 

『自分のやりたいことが分からない20代』への2つの質問

20代の方で『自分はこれがやりたいんだ!』と決まっている方は既にその道を突き進んでいることでしょう。

瞑想をしてリラックスする男性ビジネスマン

私自身は『営業がやりたい』と思い、自ら進んで営業職を希望しましたが、なかなか成果の上がらない毎日に『自分は本当にこの仕事がやりたかったのだろうか…』と気持ちがぶれてしまうこともありました。

 

キャリアの浅い20代の方にとっては、『自分が本当にやりたいことを信念を持ってやり続けること』はなかなか難しいことかもしてれません。

 

Zousan
Zousan
ましてや『自分は何がやりたかったのだろう…』と考えてしまう方の方が多いのではないでしょうか。

 

 

そこで次の2つについてご自身の過去を振り返ってみることをお勧めします。

【自分のやりたいことが分からない20代の方へ】

①.自分が1番楽しいと思えた瞬間はいつか

②.自分が『困難な壁を乗り越えた!』と成長を感じた瞬間はいつか

 

自分が純粋に『楽しい』と感じた瞬間や『成長』を感じた瞬間にこそ、あなた自身がやりたいことのヒントがあるはずです。

 

Zousan
Zousan
これまでの社会人経験の中や、学生時代の部活動アルバイト経験をもう一度振り返ってみましょう。

 

 

転職に失敗しやすい20代の特徴②:情報収集が足りない

学生時代に頑張ってせっかく入社した会社なのに、思っていたのと何か違う…と感じてしまうケースは結構あります。

PC作業がうまくいかない男性ビジネスマン

 

このような『就職のミスマッチ』が起こる原因は『情報収集が不足している』ことが主な理由です。

 

今では多くの方がインターネットを使って気になる企業の情報を集めています。

 

その会社の採用ページがあれば社員の声が掲載さていますし、仕事の内容や1日のスケジュールが把握できたりします。

 

しかし、その情報は企業側の良い一面を求職者に見せているケースもあるため『その企業の本当のところ』をつかめないこともあります。

 

そこで効果的な情報収集の方法が次の2つの方法です。

【効果的な情報収集の方法】

①.企業の口コミサイトを利用して社員の声を見る

②.転職エージェントを利用して第三者の意見を聞く

 

それでは1つずつ詳しく見ていきましょう。

 

 

『転職会議』は使い勝手の良い口コミサイト!

企業の口コミを調べるには『転職会議』がおすすめです。

転職会議素材-002

 

年収や評価、ワークライフバランス、女性の働きやすさ、退職した理由など、実際にその会社で働いていた人の口コミが載っていますので、気になる会社の『本当のところ』を知れるとても便利なサイトです。

 

転職会議素材-007

 

転職活動をしている人はもちろん、そうでない人にも気になるあの会社の内情を知れる人気の口コミサイトです。

 

\【スマホでも簡単3分】無料登録はこちら/

☞ 公式サイトから転職会議に登録する

*無料登録後も一切費用はかかりません

 

転職会議素材-015
【転職会議】企業の口コミ・評判は本当?実際に使って信憑性を確かめた【転職会議】の企業の口コミや評判は本当なのか?実際に登録して利用してみて信憑性を確かめてみました。転職会議は年収や評価、ワークライフバランス、女性の働きやすさ、退職した理由など、実際にその会社で働いていた人の口コミが載っていますので、気になる会社の『本当のところ』を知れるとても便利な総合転職サイトです。...

 

 

 

20代から圧倒的な支持!『マイナビエージェント』

20代から圧倒的な支持を得ている転職エージェントといえば『マイナビエージェント 』です。

マイナビエージェント素材-013

【おすすめ度】

【公式サイト】https://mynavi-agent.jp/

 

大手の転職サイトの一角ですが、リクルートエージェントやdodaとの差別化をはかるため20代~30代前半にターゲットをしぼっています。実際に20代前半から35歳までの利用が8割を占めています。

マイナビエージェント素材-010

キャリアが浅い方にも熱心で親身なサポートが好評で、私もはじめての転職活動の時にお世話になりましたが、書類選考に通りやすい履歴書や職務経歴書のかき方を丁寧に教えてもらいました。

【20代から圧倒的な支持!『マイナビエージェント 』の強み】

・キャリアアドバイザーのサポートが圧倒的に手厚い

・書類選考に通りやすい職務経歴書の書き方をレクチャー

・マイナビエージェント独自の非公開求人が魅力

初めて転職活動をする方や、書類のかき方を1から教えてもらいたい方には相性の良いエージェントだと思います。

☞ 初めての転職活動で『何から始めたら良いか分からないので、手取り足取りサポートして欲しい』という方にピッタリの転職エージェントです。

 

\【スマホでも簡単3分】無料登録はこちら/

☞ 公式サイトからマイナビエージェントに登録する

*無料登録後も一切費用はかかりません

 

マイナビエージェント素材-013
20代の支持No.1【マイナビエージェント】評判・口コミは悪いの?|実際に登録して調査した!20代からの支持No.1【マイナビエージェント】の評判・口コミを実際に利用して確かめてみました。キャリアアドバイザーのサポートが手厚いって本当なの?本当のところ求人の質はどうなの?実際にキャリアアドバイザーとの面談を受けた感想、利用者の良い評判・口コミと悪い評判・口コミを集めて徹底的に調べました。...

 

 

『いつ転職するべきか?』20代前半・後半で違う転職事情とは

転職をするなら『いつ転職をするのが良いのだろうか?』と悩む20代の方が多いのではないでしょうか。

スマホで検索をする20代の男性

厚生労働省(平成30年 雇用動向調査結果結果の概要)の発表を見ても20代は他の年代と比べて転職者が多いようです。

 

Zousan
Zousan
20代といっても新卒入社してからまだ間もない20代前半の方もいれば、ある程度のキャリアを積んできた30歳手前の方もいますよね。

 

そこで、20代の前半・後半で違う転職事情と注意点について解説いたします。

 

 

 

20代前半(20歳~25歳)の『第二新卒』は意外と需要が多い

20歳~25歳の方はいわゆる『第二新卒』向けの求人があるため、若い人材を求めている企業への転職がしやすいタイミングです。

面接官の様子

 

しかし、ここで注意をしなくてならないことは『退職理由』をどう相手先に伝えるか。

 

そこで、次の記事も参考にしてみて下さい。

【3年以内に転職をする20代の注意点】

3年以内に転職をする方は『この人はまたすぐに辞めてしまうのではないか?』と思われないために、『退職理由の伝え方』がとても大切です。

 

転職活動をする際に、『今の会社を辞めようと思った理由』や『転職をしようを思い立った理由』を伝える時には、今の職場への不満・文句を決して言わないように注意してください。

 

ハツトラ
ハツトラ
うまく退職理由を言える自信がありません...

 

Zousan
Zousan
早期退職をする方の注意点については、次の記事にもまとめていますので参考にしてみてください。

 

 

書類の出来に慌てる女性
【新卒入社1年目の転職】ここに注意!『成功のカギ』は退職する前の準備にあり!新卒1年目で『今の会社を辞める前に考えて欲しいこと』『新卒1年目の転職で成功するためのポイント』をご紹介します。また3回の転職でわかった本当におすすめできる厳選した転職サイト・転職エージェントをご紹介します。...

 

街中で雨に降られる男性
【入社半年で転職はおすすめしない!】それでも辞めるなら『退職理由』は整理して!入社してすぐに会社を辞めたいと思っている方に向けて『早期退職をする前に考えて欲しいこと』『早期退職のデメリット』をご紹介します。...

 

 

また、『第二新卒の転職を成功させるポイント』や『第二新卒の転職理由の考え方』については、こちらの記事もおすすめです。

 

第二新卒の転職の成功の全知識
【第二新卒の転職】成功に必要な全知識|プロが教える成功率UP戦略と成功事例・失敗事例第二新卒は『転職に苦戦しがち』というイメージがある一方で、優秀な若手を欲しがる優良企業が多いのも事実。転職をすると決めたからには絶対に成功させたいですよね。そこで『第二新卒の転職におけるメリット・デメリット』と『第二新卒の転職成功率を上げるポイントと成功事例・失敗事例』について、徹底的に解説いたします。...

 

第二新卒の転職理由まとめ
第二新卒の転職理由【まとめ】好印象を与える回答例文4選&内定獲得率9割の伝え方第二新卒は『転職に苦戦しがち』というイメージがある一方で、優秀な若手を欲しがる優良企業が多いのも事実。転職をすると決めたからには絶対に成功させたいですよね。そこで『第二新卒の転職理由で面接官に良い印象を与える回答例4選』と『内定獲得率9割を達成する転職理由のポジティブな言い換え』について、徹底的に解説いたします。...

 

 

 

26歳〜27歳:20代でもっとも転職しやすい年齢

20代のうちでも、26歳~27歳はもっとも転職がしやすい時期です。

工事の進捗を確認する

新卒入社から3年以上の実務経験があるため、一通りのビジネスマナーを身に付けていますし、社会人としての基礎が備わっている年齢です。

 

そのため、採用する側は『あなたの主体性』や『うちの会社に何をもたらしてくれるか』を見てきます。

 

チームミーティングの様子

【26歳〜27歳の転職活動のポイント】

・あなたの仕事に対する『主体性

・あなたを採用することで『企業に何をもたらすのか

を考えたうえで、しっかりとアピールすることが大切です。

 

Zousan
Zousan
私を採用してくれれば、こんなメリットがありますよ!』というくらいの気持ちが丁度いいですよ。

 

 

 

28歳~29歳:未経験転職ならラストチャンス、経験が活かせる職種ならキャリアアップ

30歳を目前にした28歳~29歳ともなれば、それぞれのキャリアに差が出てきます。

営業先に向かう男性ビジネスマンのチーム

 

これまでの経験や自身のスキルを活かして『年収を上げたい』『外資系企業へ挑戦したい』『大きなプロジェクトに関わりたい』などキャリアアップを目指すなら最適なタイミングでしょう。

 

企業の採用側から見たときに、30歳目前の人材には『即戦力』を求めています。

 

そのため転職のしやすさを重視するなら、同じ業界の同じ職種への転職をしたほうが希望が叶う可能性が高いでしょう。

【28歳~29歳は同じ業界・同じ職種が転職しやすい】

28歳~29歳は同じ業界の同じ職種への転職がしやすい年齢です。

しかし異なる業界でも同じ職種であれば、それまでに得られたスキルや経験も活かせるので書類通過率は高いでしょう。

一般的に転職のしやすさで考えると次の順になります。

1. 同業界 同職種
2. 異業界 同職種
3. 同業界 異職種
4. 異業界 異職種

【3分で読める!】20代におすすめ7選|プロ直伝のおすすめ転職サイト・転職エージェント20代はキャリアを模索しつつスキルを磨く時期。【やりがい】と【年収・給料】ともに満足できる職場に勤めたいですよね。そこで転職を成功に導く" 秘訣 "は『転職サイト』と『転職エージェント』を併用して通過率を上げること。3回の転職で20社以上利用した私がおすすめする【20代向け転職サイト・転職エージェント】をご紹介します。...

 

 

Zousan
Zousan
一方で、これまでの職歴とはまったく異なる業界・職種への『未経験での転職』であれば、この年齢がラストチャンスになりそうです。

 

さらに転職に年収アップを求めているのであれば、この年齢で『平均年収の高い業界への転職』を目指すのが良いでしょう。

 

実は、自身の年収は『どの業界にいるか』で大きく左右されます。

 

平均年収の高い業界である、金融系、コンサル系、IT系など、業界自体を変えてさらなる年収アップが期待できる業界へ挑戦するにも適齢と言えます。

 

☞ そこで年収アップ、キャリアアップを狙う方にはハイクラスの転職支援に特化したJACリクルートメントがおすすめです。

 

JAC素材-027
【JACリクルートメント】評判・口コミを実際に利用して確かめてみた薦めたい転職エージェントNo.1【JACリクルートメント】の評判・口コミを実際に利用して確かめてみました。求人の8割が年収800万円以上のハイクラス・管理職・専門職・外資系企業への転職支援に強いJACリクルートメント。実際にキャリアアコンサルタントとの面談を受けた感想、利用者の評判・口コミを集めて徹底的に調べました。...

 

 

 

20代からの圧倒的な支持『マイナビエージェント』

マイナビエージェント素材-001

【おすすめ度】

【公式サイト】https://mynavi-agent.jp/

 

20代から絶大な信頼を得る、手厚いサポートが魅力のエージェント

 

\【スマホでも簡単3分】無料登録はこちら/

☞ 公式サイトからマイナビエージェントに登録する

*無料登録後も一切費用はかかりません

 

マイナビエージェント素材-013
20代の支持No.1【マイナビエージェント】評判・口コミは悪いの?|実際に登録して調査した!20代からの支持No.1【マイナビエージェント】の評判・口コミを実際に利用して確かめてみました。キャリアアドバイザーのサポートが手厚いって本当なの?本当のところ求人の質はどうなの?実際にキャリアアドバイザーとの面談を受けた感想、利用者の良い評判・口コミと悪い評判・口コミを集めて徹底的に調べました。...

 

 

転職回数が多いと印象が悪い?何回までなら大丈夫?

良い評価をもらった20代ビジネスマン

これまでに何度か転職を経験していて『転職回数が多いと印象が悪いのでは?と不安な方も多いと思います。

 

一般的には20代で3回以上の転職を経験していると『転職回数が多い人』という印象をもたれてしまいます。

 

リクナビNEXTの調査では、20代の転職回数が0回(転職経験なし)という割合が圧倒的に多いという結果になっています。

 

リクナビNEXTの調査1

 

Zousan
Zousan
今では転職することがキャリア形成の上では当たり前になってきましたが、それでも20代のうちに転職を繰り返すことあまり良い印象を持たれません。

 

リクナビNEXTの調査2

(出典:リクナビNEXT )

 

Zousan
Zousan
転職が3回目以上なら、納得感のある転職理由をしっかりと整えておきたいですね。

 

採用する側も『またすぐに辞めてしまうのではないか』と警戒をするからです。

公園で頭をかかえるビジネスマン

 

Zousan
Zousan
しかし、『転職回数が多いから』『十分なキャリアを積めていないから』と言って転職活動をあきらめてはいけません。

 

☞ 求職者それぞれの状況に合わせて親身にキャリア相談に応じてくれる転職エージェントがありますので、まずは相談をしてみることをおすすめします。

 

☞ 20代に圧倒的に信頼されている『マイナビエージェント

マイナビエージェント素材-013
20代の支持No.1【マイナビエージェント】評判・口コミは悪いの?|実際に登録して調査した!20代からの支持No.1【マイナビエージェント】の評判・口コミを実際に利用して確かめてみました。キャリアアドバイザーのサポートが手厚いって本当なの?本当のところ求人の質はどうなの?実際にキャリアアドバイザーとの面談を受けた感想、利用者の良い評判・口コミと悪い評判・口コミを集めて徹底的に調べました。...

 

 

☞ キャリアに自身がない方は『ウズキャリ』の徹底的サポートを

UZUZ素材-050
既卒に大好評!【ウズキャリ】評判・口コミは?実際に登録した体験談を紹介既卒・第二新卒の方に大好評【ウズキャリ】の評判・口コミを実際に登録して利用した体験談をご紹介。ウズキャリは『既卒・第二新卒・高卒・フリーター・ニートの方の転職支援』に特化した転職エージェントです。キャリアカウンセラー全員が既卒・第二新卒での転職経験者なので親身な転職サポートが最大の魅力です。...

 

 

 

20代女性は注意したい!男女で変わる転職事情

ここまで見てきたように、20代前半と後半では転職活動において注意したいポイントは異なるものの、転職のしやすさ自体には大きな差はありません。

 

しかし、『男女による転職のしやすさの違い』を考えた場合、女性の皆さんには注意していただきたいポイントがあります。

仕事が充実している女性ビジネスマン

 

まず採用する企業側から見た時に、『せっかく採用したのに結婚して退職したり、産休育休によってすぐに現場を離れてしまうのではないか』という懸念があります。

 

いまでは男性も育児休暇を取りやすいように後押しされたり、社会全体で子育て世代を支えようとする雰囲気が出てきてはいますが、現実的にはまだ女性への負担が大きいことは事実です。

 

☞ そこでポイントとなるのは、企業側が結婚・産休・育休・介護など女性のライフイベントをどれだけ理解し、しっかりサポートをしてくれるか見きわめることです。

 

【女性の転職で注意したいこと】

☞ 採用する企業側が『結婚・出産・育児・介護』などのライフステージの変化に対して、どれだけ理解があり、サポートをしてくれるのか見きわめること。

 

 

大手企業なら『女性に対するサポートは手厚い』は本当か?

20代の女性が転職する際には、結婚・妊娠・出産などのライフイベントで企業側がどのようにサポートをしてくれるのか確認をしましょう。

チームで支え合う様子

 

Zousan
Zousan
たとえば、次のようなポイントは自身のライフステージを考えるうえでとても大切なポイントになります。

 

【女性の転職活動で確認をしたいこと】

・結婚して夫が転勤をする際に、自分もそのエリアの支社へ異動できるのか

・産休や育休は、出産の何ヶ月前から何ヶ月後までもらえるのか

・認可保育所などに入れなかった場合、育休の延長はどこまで認めてもらえるのか

・育休や介護休暇などで長い期間離れても役職やポストを維持してもらえるのか

 

次の記事では、女性の転職活動でおすすめの転職エージェントをまとめていますので、興味ある方はぜひ参考になさってください。

女性におすすめ転職サイト・転職エージェント
【3分で読める!】『女性』におすすめ7選|プロ直伝のおすすめ転職サイト・転職エージェント女性のキャリアにおいて結婚、出産、育児、介護などのターニングポイントが訪れます。できれば理解ある職場に勤めたいですよね。そこで女性の転職に強い『転職サイト』と『転職エージェント』を併用することがおすすめです。3回の転職経験で20社以上登録をしてきた私がおすすめする女性向け『転職サイト・転職エージェント』をご紹介します。...

 

 

Zousan
Zousan
大手企業ならサポートや制度もしっかりしているだろうと考えている方も多いと思います。

 

しかし、大手企業だから制度が整っているとは一概には言えません。

 

女性にとってはベンチャー企業や中小企業の方が、今後のライフイベントを考えた場合に適しているケースも多いため、必ずしも大手企業だからと言って安心しない方が良いと思います。

 

そこで、次は大手企業とベンチャー・中小企業の制度やサポート面についてのメリット・デメリットについて見ていきましょう。

 

 

大手企業のメリット

コーヒーを飲んでリフレッシュする女性ビジネスマン

☞ 制度を利用した先輩のアドバイスをたくさんもらえる

何と言っても社員が多いため、産休・育休や夫の転勤に伴う異動など、制度の利用実績が豊富にあります。

 

そのため先輩社員のアドバイスをもとに、自身の今後のライフイベントをより鮮明にイメージすることができます。

 

また本社のあるビルに保育所が併設されている会社もあるので、育児世代にとって有り難い職場環境の企業もあります。

 

Zousan
Zousan
実際に制度を利用した先輩から制度の良かった点や、不満点を聞けるのはありがたいですね。

 

 

大手企業のデメリット

面接にのぞむ女性のビジネスマン

☞ 制度は使えるが、『制約がある』ことがある

企業によっては、産休・育休などの制度があるものの、これまでの役職やポストが維持できなくなってしまうケースもあります。

 

職場復帰後には以前のような仕事を任せてもらえなくなってしまった方もいました。

 

産休・育休の制度があったとしても、『制約がないか』しっかりと確認をしましょう。

 

 

【実は狙い目!】女性が働きやすいベンチャー企業・中小企業

これからは『男性も女性もそれぞれのライフステージの変化に柔軟に対応しながら、快適に働き続けることができる』職場環境が求められるでしょう。

 

チームミーティングの様子

 

そこで、昔からある制度を柔軟に変えられない大企業よりも、『働き方について融通が利きやすく柔軟に対応できるベンチャー企業や中小企業』が増えてきています。

 

すでにコロナ禍の影響もあって、テレワークや在宅勤務をいち早く導入したり、『本社機能は不要』と考えて事務所テナントを解約した企業など、経営者の判断がスピーディーで柔軟な会社が増えています。

 

 

ベンチャー企業・中小企業のメリット

アドバイスをもらう20代のビジネスマン

☞ 在宅勤務やテレワークなど、柔軟な勤務形態

 

企業側も優秀な人材が離れていかないようにするため、在宅勤務やテレワークなど、幅広い勤務形態を採用している企業が増えています。

 

また、経営者が率先して子育てをしながら仕事をしている企業も増えていますので、社内での理解が得やすいでしょう。

 

 

ベンチャー企業・中小企業のデメリット

時間を大切にする女性ビジネスマン

☞ 大手企業に比べて産休・育休の実績が少ない

 

そのため『転職会議』のような企業の口コミサイトを見ても情報が少なく、企業に応募する際に産休・育休がどれだけ取得できるのか、分からないケースもあります。

 

Zousan
Zousan
このような場合には『転職エージェント』を利用することで企業側の情報収集をすることが大切です。

 

求人を紹介してくれた転職エージェントに産休や育休などの福利厚生についても事前に質問をしておきましょう。

 

女性が転職を考える際には、企業の規模にとらわれないで、自分自身のライフイベントの変化に対応できる職場環境を選ぶことがポイントです。

 

女性におすすめ転職サイト・転職エージェント
【3分で読める!】『女性』におすすめ7選|プロ直伝のおすすめ転職サイト・転職エージェント女性のキャリアにおいて結婚、出産、育児、介護などのターニングポイントが訪れます。できれば理解ある職場に勤めたいですよね。そこで女性の転職に強い『転職サイト』と『転職エージェント』を併用することがおすすめです。3回の転職経験で20社以上登録をしてきた私がおすすめする女性向け『転職サイト・転職エージェント』をご紹介します。...

 

 

【未経験でも入りやすい!】おすすめ業界・職種とは?

せっかく新卒入社で就職したのに『この会社は自分に合っていないかも…』と考える20代の方もいることでしょう。

工事の進捗を確認する

未経験の業界や職種に挑戦することは不安も大きいでしょうが、チャレンジするなら絶対に20代のうちに飛び出した方が良いです。

 

転職活動において年齢を重重ねるほど、これまでの経験やスキル、即戦力を求められるようになります。

 

Zousan
Zousan
そこで『未経験の分野への挑戦を考える20代』の方におすすめしたい業界・職種についてご紹介します。

 

 

 

未経験で20代が転職しやすい業界・職種とは?

ボクシングをする男性ビジネスマン

20代の方が未経験でも挑戦しやすい業界・職種をご紹介します。

 

【20代におすすめの未経験で挑戦できる業界・職種】

 

①.人材業界

人材業界は無形商材(商品の形がなく、サービスなどを提供するもの)で仕事に対する姿勢・熱意が評価されやすい業界であるため、未経験でも挑戦しやすい業界です。

人事や他の業界の営業職など、次のキャリアの選択肢も広がります。

 

 

②.専門職(ITエンジニア、不動産など)

資格が必要な技術系の職種の場合、資格を取得してしまえば今までの経歴やスキルはあまり重要ではなくなります。

なかには、転職した後に働きながら資格を取れる職種もあります。

 

 

③.人手不足の業界・職種(介護、販売、飲食、運送、営業職など)

これらの業界・職種は慢性的な人手不足が続いており、経験者でなくても歓迎されることが多い業界です。

経歴や学歴に自信がなくても、仕事に対する意欲やポテンシャルを評価され実力が発揮できれば、活躍できる可能性が高いでしょう。

 

 

④.IT業界(ベンチャー企業)

IT業界、なかでもITベンチャー企業は『成長意欲』がある人材を求めています。

大手有名企業のようなネームバリューがないために、将来性がある企業にもかかわらず若い人材の獲得に苦労しているため、20代の方には狙い目と言えます。

 

 

未経験でも他の業界への転職に興味がある方は、ぜひ選択肢に入れてみてはいかがでしょうか。

 

Zousan
Zousan
学歴や経歴を問わず、厳しい応募資格もない優良なベンチャー企業や中小企業が多いはずです。

 

車両点検をする男性
【正社員になろう!】フリーターにおすすめの転職エージェントを厳選紹介フリーターの方が正社員になるためには『フリーターの転職支援に特化した転職エージェント』を利用することが大切!20時間を超えるサポートや『書類選考が無い求人』を持っている転職エージェントもあります。3回の転職経験で20社以上登録してきた私がおすすめする【フリーターの方向けに厳選した転職エージェント】をご紹介します。...

 

 

 

【ウズキャリ】は第二新卒・既卒専門!

UZUZ素材-002

【公式サイト】https://uzuz.jp/

 

ウズキャリは株式会社UZUZ(ウズウズ)が運営している、第二新卒や既卒者の就職支援に特化した転職エージェントで、とくに20代の社会人経験の少ない方におすすめです。

 

この会社の1番の特徴は、キャリアカウンセラーのほぼ全員が元既卒、元第二新卒なのです。

UZUZ素材-008

ウズキャリを運営するUZUZの社長自身が新卒で入社した会社を6ヶ月で退職して転職活動に苦労した経験から、同じように新卒入社した会社をすぐに辞めてしまった方や社会人経験の少ない既卒者やフリーターの方々のキャリア支援をしたいという想いで立ち上げた会社なのです。

 

20代・既卒・第二新卒・フリーターの皆さんの転職活動の駆け込み寺

 

\【スマホでも簡単3分】無料登録はこちら/

☞ 公式サイトからウズキャリ(UZUZ)に登録する

*無料登録後も一切費用はかかりません

 

UZUZ素材-050
既卒に大好評!【ウズキャリ】評判・口コミは?実際に登録した体験談を紹介既卒・第二新卒の方に大好評【ウズキャリ】の評判・口コミを実際に登録して利用した体験談をご紹介。ウズキャリは『既卒・第二新卒・高卒・フリーター・ニートの方の転職支援』に特化した転職エージェントです。キャリアカウンセラー全員が既卒・第二新卒での転職経験者なので親身な転職サポートが最大の魅力です。...

 

 

【第二新卒エージェントneo】は第二新卒・既卒の支援実績が豊富!

第二新卒エージェントNEO素材-033

【公式サイト】https://www.daini-agent.jp/

 

第二新卒エージェントneo株式会社ネオキャリアが運営している、第二新卒や既卒者の就職支援に特化した転職エージェントです。

 

とくに経歴や学歴に不安のある方の転職支援に力を入れており、『第二新卒、既卒、フリーター、ニート、高卒、中卒など』キャリアの浅い方の就職・転職をサポートしてくれます。

 

求職者であるあなたの希望をしっかりと聞いたうえで、あなたの希望を尊重した求人情報を紹介してくれますし、他の転職エージェントにありがちな、応募エントリーや入社を強要するようなことがありません。

 

もちろん次の就職先が決まるまでのサポートをすることは当然ですが、入社後のアフターフォローもするなど、あなたに寄りそった親身なサポートに定評のある、経歴・学歴に自信の無い方に最適な転職エージェントです。

 

☞ 既卒・第二新卒の転職支援に特化した、経験豊富な第二新卒エージェントneoの手厚いサポートをぜひ体験してみて下さい。登録も利用も全て無料です。

 

\【スマホで簡単30秒!】無料登録はこちら/

☞ 公式サイトから第二新卒エージェントneoに登録する

*無料登録後も一切費用はかかりません

 

第二新卒エージェントNEO素材-033
【第二新卒エージェントneo】評判・口コミは?実際に登録した体験談を紹介既卒・第二新卒の方に大好評【第二新卒エージェントneo】の評判・口コミを実際に登録して利用した体験談をご紹介。第二新卒エージェントneoは『既卒・第二新卒・高卒・中卒・フリーター・ニートの方の転職支援』に特化した転職エージェントです。これまで2万人以上の豊富な支援実績があり、親身で丁寧な転職サポートが最大の魅力です。...

 

 

【JACリクルートメント】20代で年収700万を目指すなら!

JAC素材-027

【おすすめ度】

【公式サイト】http://www.jac-recruitment.jp/

 

JACリクルートメントの1番の特徴はハイクラス求人に特化した転職エージェントであることです。

 

とくに年収600万円~2,000万円クラスの管理職や専門職の求人を多数保有しており、大手日本企業の役職者や、グローバル展開している外資系企業のマネージャー職の求人もあります。

 

JACリクルートメントの特徴は次の通りです。

【ハイクラス転職支援No.1『JACリクルートメント』の強み】

・求人の8割が年収800万円以上のハイクラス

・業界に特化した優秀なキャリアコンサルタントが多数在籍

・求人提案の質が高く、企業との条件交渉をしてくれる

・海外勤務のある大手日系企業や外資系企業に強い

・企業と求職者を1人のコンサルタントが対応する『両面型』サポート

 

☞ 年収アップを目指す方や外資系企業への転職を目指す方にとってJACリクルートメントは最高のパートナーになるでしょう。

 

\【スマホでも簡単3分】無料登録はこちら/

☞ 公式サイトからJACリクルートメントに登録する

*無料登録後も一切費用はかかりません

 

JAC素材-027
【JACリクルートメント】評判・口コミを実際に利用して確かめてみた薦めたい転職エージェントNo.1【JACリクルートメント】の評判・口コミを実際に利用して確かめてみました。求人の8割が年収800万円以上のハイクラス・管理職・専門職・外資系企業への転職支援に強いJACリクルートメント。実際にキャリアアコンサルタントとの面談を受けた感想、利用者の評判・口コミを集めて徹底的に調べました。...

 

 

20代で転職に失敗しないためのコツ・注意点【まとめ】

最後に20代の転職事情についてまとめます。

チームのみんなで喜んでいる様子

20代の転職はこれまでの経歴やスキルよりも『ポテンシャル』や『成長意欲』を求められることが多いです。

 

Zousan
Zousan
これまで見たきたように、20代は『今と同じ業界・同じ職種』への転職はもちろんですが『異業種へ未経験で転職』も十分にしやすい年代です。

 

☞ そのため、転職活動においては、ポテンシャルや成長意欲を求められる20代だからこそ『職務経歴書』の書き方や『面接でどう自分を上手くアピールできるか』が大切です。

 

そこで、自分1人で転職活動をするのではなく『転職支援のプロフェッショナル』である転職エージェントのサポートを受けながら転職活動にのぞむことで、今以上に自分の力が発揮できる環境を見つけることができるはずです。

 

そろそろ転職活動をしようかな』と少しでも思っている方は、まずは転職エージェントの登録から始めてみてはいかがでしょうか。

 

登録はスマホで3分もあれば完了しますし、サービスの利用はすべて無料です。

 

あなたが今よりも輝くための第一歩はここにあるかもしれません。

 

【3分で読める!】20代におすすめ7選|プロ直伝のおすすめ転職サイト・転職エージェント20代はキャリアを模索しつつスキルを磨く時期。【やりがい】と【年収・給料】ともに満足できる職場に勤めたいですよね。そこで転職を成功に導く" 秘訣 "は『転職サイト』と『転職エージェント』を併用して通過率を上げること。3回の転職で20社以上利用した私がおすすめする【20代向け転職サイト・転職エージェント】をご紹介します。...

 

 

今の仕事を辞めようか悩んでいる方や、すでに退職している方は、次の記事も読んでみて下さい。

【おすすめ記事一覧】

☞【入社半年で転職はおすすめしない】それでも辞めるなら退職理由は整理して

☞ 新卒入社1年目の転職はここに注意!成功のカギは退職する前の準備にあり

☞ 営業マンのつらい新人時代をいち早く抜け出す7つの方法

☞ 営業の仕事がつらい時に!7つの解決法を徹底解説!

☞『営業を辞めたい…』転職を成功させる”辞めたい理由別”の転職術と対処法

☞ 営業モチベーションの維持・管理が売上アップの鍵!【7つの極意とは】

☞ つらい営業スランプから脱出する3つの対処法を徹底解説【実践編】

☞ 30歳を超えたら営業から抜け出せなくなる!?営業を辞めるならいつ?

☞ 大企業を辞めるのはもったいない?営業力をつけたら年収が3倍になった話

☞【20代の転職失敗は地獄?】20代後半・未経験・女性の転職は厳しい?

☞ 登録して待つだけ?【スカウト型転職サイト】を利用した新しい転職活動の進め方

☞3回の転職で分かった!おすすめ【転職サイト・転職エージェント7選】

☞【30代向け】3度の転職で使って良かったおすすめ転職サイト・エージェント

☞【20代におすすめ】実際に使って良かった転職サイト・転職エージェント7選

☞【第二新卒におすすめ7選】経験者がおすすめする転職サイト・転職エージェント

☞【女性向け7選】3度の転職で分かった女性におすすめ転職サイト・エージェント

☞【2020年】おすすめ転職サイト・転職エージェント決定版!徹底調査した最新ランキング

Zousan
Zousan
いまの仕事について、悩める方の参考になれば幸いです。
関連記事