年収1,000万円、あきらめたの?
【30歳までに年収1,000万円を目指す人を応援したい】
営業マンの悩み

【新卒入社1年目の転職】ここに注意!『成功のカギ』は退職する前の準備にあり!

書類の出来に慌てる女性
新卒入社1年目の転職は厳しいと聞きました…

やはり退職しない方が良いのでしょうか?

 

このような疑問にお答えします。

【この記事を書いている人】

Zousan
Zousan
フリーランス不動産営業マンのZousanです。

新卒で年収300万以下の営業会社で1年半のあいだ契約ゼロ

情けないことに営業の厳しさに耐えきれず2年目に転職をしました…。

 

転職して3年間営業を離れ、再び転職して営業に戻ると営業力が開花

 

30歳で年収1,000万、のちに年収1,800万円を達成しました。

社会の厳しさと優しさの両方を経験した現役の営業マンです。

 

☞ はじめに…、入社してすぐの転職はおすすめしません!

 

辞めた方が良いと伝える男性ビジネスマン

 

入社して1年目は、仕事で毎日壁にぶち当たりますよね。

 

仕事ですから誰もが感じた経験があると思いますし、こう言う私自身も新卒で入った会社では1年目の夏ころから感じていました。(入社して3ヶ月です)

 

☞【新卒1年目の転職の注意点】はこちら

 

『入社1年目で辞めてもOK』とか『入社1年目で転職して成功した』というサイトもたまに見かけます。でも私は『安易な退職には反対』の立場です。

 

Zousan
Zousan
でも入社して1年目で退職するのはちょっと待って!

 

そこで、この記事では

  • 新卒1年目で今の会社を辞める前に考えておいて欲しいこと
  • 『新卒1年目の転職で成功するためのポイント

を整理しながら解説していきます。

 

車両点検をする男性

私は短期間での退職はキャリアにとってマイナスになることが多いため、反対の立場です。

 

しかし『それでも転職したい!』という方に向けて『新卒1年目の転職で成功させるためのポイント』を解説します。

 

この記事が今の職場で悩んでいる方のお役に立てれば幸いです。

 

☞【入社してすぐに会社を辞めたいと思ったら】

 

この記事はこの読者におすすめ
  • 新卒で就職して1年目だけど、転職を考えている人
  • 営業の結果が出ずに悩んでいる社会人1年目の人

 

 

目次

新卒入社1年目での退職は本当に『厳しい』のか?

PC作業がうまくいかない男性ビジネスマン

まず、新卒入社1年目での退職はおすすめしません。

 

それは、短期間での退職は『あなたのキャリアにマイナスの影響』を与えることがあるためです。

 

また次の転職先でも『またすぐに辞めてしまうのではないか?』と思われてしまうことも覚悟しなくてはなりません。

 

Zousan
Zousan
それでも『どうしても辞めたい』というのであれば、感情に流されて辞めるのではなく、退職理由をしっかりと整理しておくべきです。

 

☞ 1年目の退職はおすすめできない。でも辞めるなら準備が大切!

 

 

新卒1年目の退職理由/辞めたいと思った5つの理由

良い評価をもらった20代ビジネスマン

 

入社して1年目に『今の会社を辞めたいと感じた理由』として、以下の理由を多くの方が感じているようです。

 

【今の会社を『辞めたいと感じた』理由】

  1. 仕事の内容や社風が入社前のイメージと違う
  2. 上司や同僚との人間関係が良くない
  3. 仕事内容のミスマッチ(やりたい仕事ではない)
  4. 他にやりたい仕事が見つかった
  5. あきらかにブラック企業だった

 

社会に出ると今までの生活とガラリと変わりますし、世代や価値観の違う人たちと一緒に仕事を進めていかなくてはなりません。

 

やりたかった仕事をもらえるわけでもなく、我慢しながら毎日通勤をしていると

 

『私の人生はこのままで良いのだろうか…』

 

と考えてしまう人も多いようです。

 

恥ずかしながら、1年目の私もそうでした。

 

☞ 自分の『退職理由』はしっかり整理して

 

 

☞【第二新卒の転職】成功に必要な全知識はこちら

第二新卒の転職の成功の全知識
【第二新卒の転職】成功に必要な全知識|プロが教える成功率UP戦略と成功事例・失敗事例第二新卒は『転職に苦戦しがち』というイメージがある一方で、優秀な若手を欲しがる優良企業が多いのも事実。転職をすると決めたからには絶対に成功させたいですよね。そこで『第二新卒の転職におけるメリット・デメリット』と『第二新卒の転職成功率を上げるポイントと成功事例・失敗事例』について、徹底的に解説いたします。...

 

 

☞【第二新卒の転職】内定獲得率9割の転職理由の伝え方

第二新卒の転職理由まとめ
第二新卒の転職理由【まとめ】好印象を与える回答例文4選&内定獲得率9割の伝え方第二新卒は『転職に苦戦しがち』というイメージがある一方で、優秀な若手を欲しがる優良企業が多いのも事実。転職をすると決めたからには絶対に成功させたいですよね。そこで『第二新卒の転職理由で面接官に良い印象を与える回答例4選』と『内定獲得率9割を達成する転職理由のポジティブな言い換え』について、徹底的に解説いたします。...

 

 

 

 

新卒1年目の転職活動/3つの注意点を認識しておく

面接官の様子

 

新卒入社して1年目での転職活動にはハンデがあると考えています。

 

Zousan
Zousan
『それでも転職をしたい!』という人は次の3つの注意点を認識しておくと、転職活動をはじめた後の違和感を少なくすることができると思います。

 

 

 

1.給料は下がることを覚悟しておく(ボーナスはもらえない)

評価が下がる20代の男性ビジネスマン

 

新卒1年目での転職は給料アップはほとんど期待できません。

 

一般的には第二新卒での転職では給料が下がるケースの方が多いのです。

 

Zousan
Zousan
1年目では経験やスキルを磨く機会がほとんどないため、採用する企業にとっては『即戦力として扱ってくれない』ためです。

 

また、夏と冬の年2回ボーナスを支給する会社もありますが、1年目で退職をすると満額のボーナスが支給されることはほぼありません。

 

 

 

2.採用面接ではマイナスイメージからのスタートを意識する

面接官の様子

 

入社して1年目での転職活動となると、採用の面接官はマイナスイメージを持っている状況からのスタートとなります。

 

【採用面接官の頭の中】

  • またすぐに辞めてしまうのではないか?
  • ウチの会社にうまくフィットしてくれるのだろうか?
  • 長く続かなかったのに、本当にやる気はあるのだろうか?

 

Zousan
Zousan
『採用担当者はこのように考えているんだ』と十分に認識をしたうえで、もう一度『今の会社を辞める理由』をきちんと整理しておく必要があります。

 

 

 

3.資金面で苦労するため、退職前に貯金しておく

お金を手にした女性ビジネスマン

社会人1年目であれば、ほとんど貯金が無い方も多いと思います。

 

そのため、次の転職先が決まっていないのに、今の会社を辞めてしまうことは絶対にさけてください。

 

ちなみに、『転職サイトや転職エージェントの登録』にはお金はかかりません。

 

ですが、面接のためにその会社に向かうためには交通費もかかりますし、業界のことを調べたり面接対策の本を買うこともあるでしょう。

 

Zousan
Zousan
あとあとお金で苦労しないためにも、ある程度の貯金はしておきましょう。

 

☞ 入社1年目の転職は『マイナスからのスタート』と認識しておこう

 

 

 

新卒1年目の転職活動/失敗しやすい人の3つの特徴

PC作業がうまくいかない男性ビジネスマン

 

新卒入社1年目で納得のいく転職をするためには入念な準備が必要です。

 

しかし『ただでさえ難しい1年目での転職活動』において、次のような方は失敗しやすい傾向にあるので、十分に注意した方が良いと思います。

 

 

1.転職の目的が『今の会社を辞めること』になっている

耳をふさぐ男性ビジネスマン

 

本心では『今の会社を辞めること』が目的であっても、転職活動ではそれを匂わせないことが大切です。

 

そうでないと、面接のときに『今の会社の不平不満や悪口』を言うことが多くなり、面接での好印象を与えることが難しくなってしまいます。

 

それよりも『自分がやりたい仕事』『仕事に対する想い』を今の会社で発揮できなかった理由を考え、次の職場では『こういった仕事をしたい』という熱意ある目的をアピールすることが大切です。

 

☞ あなたが転職したいと思う『その目的』とは?

 

 

Zousan
Zousan
面接官に『好印象を与える転職理由の伝え方』については、こちらの記事も参考になさってください。

 

☞【第二新卒の転職】内定獲得率9割の転職理由の伝え方

第二新卒の転職理由まとめ
第二新卒の転職理由【まとめ】好印象を与える回答例文4選&内定獲得率9割の伝え方第二新卒は『転職に苦戦しがち』というイメージがある一方で、優秀な若手を欲しがる優良企業が多いのも事実。転職をすると決めたからには絶対に成功させたいですよね。そこで『第二新卒の転職理由で面接官に良い印象を与える回答例4選』と『内定獲得率9割を達成する転職理由のポジティブな言い換え』について、徹底的に解説いたします。...

 

 

 

2.転職先が決まっていないのに、今の会社を退職する

辞めた方が良いと伝える男性ビジネスマン

転職先が決まる前に、今の会社を辞めてしまうと『冷静な判断』が難しくなってきます。

 

それは、収入がなくなり『資金面での不安』が大きくなるためです。

 

お金が底をつきそうだから『妥協してとりあえず内定した会社に就職する』はめになり、下手をすると、またすぐに『辞めたい』と感じてしまう可能性が高まります。

 

 

3.知名度や企業ブランドを重視した転職活動になっている

営業先に向かう男性ビジネスマンのチーム

 

知名度の高い会社企業ブランドにこだわった転職活動をしていると、書類選考すら通過せず、労力と時間だけが過ぎてしまいます。

 

これら3つの特徴に心当たりのある方は、もう一度冷静にご自身の転職活動の軸を見直してみましょう。

 

Zousan
Zousan
逆に言えば、これら3つを意識して柔軟に対応できれば『納得できる転職』に近づけるはずです。

 

☞ 感情で辞めてはいけない。辞めることが目的だと失敗する。

 

 

☞【第二新卒の転職】内定獲得率9割の転職理由の伝え方

第二新卒の転職理由まとめ
第二新卒の転職理由【まとめ】好印象を与える回答例文4選&内定獲得率9割の伝え方第二新卒は『転職に苦戦しがち』というイメージがある一方で、優秀な若手を欲しがる優良企業が多いのも事実。転職をすると決めたからには絶対に成功させたいですよね。そこで『第二新卒の転職理由で面接官に良い印象を与える回答例4選』と『内定獲得率9割を達成する転職理由のポジティブな言い換え』について、徹底的に解説いたします。...

 

 

☞登録して待つだけ?【スカウト型転職サイト】を利用した新しい転職活動の進め方

工事の進捗を確認する
登録して待つだけ?【スカウト型転職サイト】を利用した新しい転職活動の進め方忙しい方におすすめの『スカウト型の転職サイト』のメリットやお手軽な転職活動の進め方をご紹介します。人気の大手企業や優良ベンチャーから『プラチナスカウト』が届いたら、内定にグッと近づくかもしれませんよ。...

 

 

新卒1年目の転職活動/成功しやすい人の3つの特徴

トロフィーを掲げる男性ビジネスマンのチーム

 

入社一年目で満足できる転職をするためには入念な準備が必要です。

 

ただでさえ難しい1年目での転職活動ですが、次のような方は成功する可能性が高いと思います。

 

 

1.学歴や成長意欲があって『ポテンシャル』が高い人

ボクシングをする男性ビジネスマン

20代や第二新卒の若手を採用したい企業は『成長意欲』『ポテンシャル』があるか、を重視しています。

 

学歴が高い方は『ポテンシャルが高そうだ』と思われることもあるため、有利に働くでしょう。

 

また、学生時代にベンチャー企業でインターンとして働いていたのに、大企業に就職してしまい『やりがいを求めて』またベンチャー企業で働きたい、といった理由であれば採用する側も良い評価を与える可能性があります。

 

 

 

2.『キャリアアップ』より『やりがい重視』の人

工事の進捗を確認する

 

キャリアップよりも『やりたい仕事内容』や『職場の環境』など、転職活動の軸をしっかりと持ったうえで、その他の条件に柔軟に対応できる人は『今の会社よりもフィットした職場』に出会えるケースが多いです。

 

☞ 『転職活動の軸』が大切です

 

 

 

3.入社して少なくとも半年間は勤めた人

自転車で坂道を下る男性ビジネスマン

 

入社1年目の転職といっても『1ヶ月』で辞めた人と『11ヶ月』勤めた人では採用側の印象も大きく変わってきます。

 

Zousan
Zousan
なにより、転職したい『本人が話せる内容』がかなり違ってきますので、少なくとも半年間は勤めることが望ましいと思います。

 

 

☞【第二新卒におすすめ】転職エージェントはこちら

第二新卒プロ直伝のおすすめ転職サイト・エージェント7選
【3分で読める!】第二新卒におすすめ7選|プロ直伝のおすすめ転職サイト・転職エージェント会社との相性が良くなければ入社して早期に辞めることも1つの選択。でも社会人経験の少ない20代・第二新卒の転職活動は苦戦しがち。そこで第二新卒の転職に強い『転職サイト』と『転職エージェント』の併用がおすすめ。3回の転職経験で20社以上登録してきた私がおすすめする【第二新卒向け転職サイト・転職エージェント】をご紹介します。...

 

 

☞【第二新卒の転職】成功に必要な全知識はこちら

第二新卒の転職の成功の全知識
【第二新卒の転職】成功に必要な全知識|プロが教える成功率UP戦略と成功事例・失敗事例第二新卒は『転職に苦戦しがち』というイメージがある一方で、優秀な若手を欲しがる優良企業が多いのも事実。転職をすると決めたからには絶対に成功させたいですよね。そこで『第二新卒の転職におけるメリット・デメリット』と『第二新卒の転職成功率を上げるポイントと成功事例・失敗事例』について、徹底的に解説いたします。...

 

 

☞【第二新卒の転職】内定獲得率9割の転職理由の伝え方

第二新卒の転職理由まとめ
第二新卒の転職理由【まとめ】好印象を与える回答例文4選&内定獲得率9割の伝え方第二新卒は『転職に苦戦しがち』というイメージがある一方で、優秀な若手を欲しがる優良企業が多いのも事実。転職をすると決めたからには絶対に成功させたいですよね。そこで『第二新卒の転職理由で面接官に良い印象を与える回答例4選』と『内定獲得率9割を達成する転職理由のポジティブな言い換え』について、徹底的に解説いたします。...

 

 

☞登録して待つだけ?【スカウト型転職サイト】を利用した新しい転職活動の進め方

工事の進捗を確認する
登録して待つだけ?【スカウト型転職サイト】を利用した新しい転職活動の進め方忙しい方におすすめの『スカウト型の転職サイト』のメリットやお手軽な転職活動の進め方をご紹介します。人気の大手企業や優良ベンチャーから『プラチナスカウト』が届いたら、内定にグッと近づくかもしれませんよ。...

 

 

それでも辞めたいなら/退職の理由が1番大切

良い評価をもらった20代ビジネスマン

 

くり返しますが前提として、入社してすぐに転職活動をすることは『マイナス評価からスタートする』ことをもう一度意識しましょう。

 

そのうえで次のことに注意してください。

 

 

1.今の会社の文句は絶対に言わない

辞めた方が良いと伝える男性ビジネスマン

 

今の会社への不平不満や文句は決して言わないようにして下さい。

 

とくに『上司がこんなにひどくて…』『入社前に聞いていた仕事と違っていて…』という言葉は下手をすると『言い訳』にとらえられてしまいます。

 

本心ではそうであったとしても、まずはぐっとこらえて下さい。

今の会社に対する文句・悪口は言わないこと

 

 

 

2.退職理由を話す前に伝えること

面接官の様子

 

ただでさえ『短期間での退職』『マイナスイメージ』を持たれてしまします。

 

Zousan
Zousan
そこで、いきなり退職理由を話す前に次のことを伝えることで、面接官からの印象を少しでも良くなるように意識しましょう。

 

退職理由を話す前に伝えること
  1. 自分にも至らない点があることを謙虚に認めていること
  2. 仕事は全力で取り組んだものの、やむを得ず退職を決断したこと
  3. 新しい職場でも熱意をもってチャレンジする気持ちがあること

 

これをしっかりと伝えることで、面接官の印象がかなり変わってきます。

まずは、あなた自身の謙虚な姿勢と、次の仕事でも熱意をもって挑戦する気持ちがあることをしっかりと伝えましょう。

 

 

3.相手が納得できる退職理由を用意

自分の長所に気が付いた男性

 

面接官が納得できるような退職理由をしっかりと用意しましょう。

 

ここでは『自分の至らない点は謙虚に認めて』『今の会社には感謝をしている』けど『やむを得ず退職を決めた理由』を話せると良い印象となります。

 

Zousan
Zousan
一方的に『被害者ぶる』と面接官は見抜いてきますので、十分注意しましょう。

 

☞ 入社してすぐに会社を辞めたいと思った人はこちらを読んでみて下さい

街中で雨に降られる男性
【入社半年で転職はおすすめしない!】それでも辞めるなら『退職理由』は整理して!入社してすぐに会社を辞めたいと思っている方に向けて『早期退職をする前に考えて欲しいこと』『早期退職のデメリット』をご紹介します。...

 

 

今とは違う環境で自分の才能が開花するかもしれません

車両点検をする男性

 

人は誰しも長所と短所、向き不向きがあります。

 

今とは違う環境に身を置くことで『あなた自身も気がつかなかった才能』が開花するかもしれません。

 

新しいアイディアを考えたり、よく思いつくあなたは『商品開発』『経営企画』の仕事で才能が開花することだってありえます。

 

細かな作業に強く、数字が好きな方であれば『経理財務』など数字を扱う部署の仕事が合うかもしれません。

 

世話好きで色々な人から頼られる器用なあなたは『総務』の仕事が合っている可能性もありますね。

 

人を見る目があって人望の厚い方なら採用や『人事』の仕事で思わぬ力を発揮することだってありえます。

 

いま与えられた仕事を希望した人も、希望していなかった人も、もう一度冷静に『あなたが本当にやりたいこと』と『あなたの性質に合った職種とは何か』を整理してみることをおすすめします。

 

Zousan
Zousan
その中で『異動』『休職』『転職』もあなたのキャリアにおいて『選択肢の1つ』と考えて『最良の選択』をするように意識してみましょう。

 

 

 

☞【第二新卒におすすめ】転職エージェントはこちら

第二新卒プロ直伝のおすすめ転職サイト・エージェント7選
【3分で読める!】第二新卒におすすめ7選|プロ直伝のおすすめ転職サイト・転職エージェント会社との相性が良くなければ入社して早期に辞めることも1つの選択。でも社会人経験の少ない20代・第二新卒の転職活動は苦戦しがち。そこで第二新卒の転職に強い『転職サイト』と『転職エージェント』の併用がおすすめ。3回の転職経験で20社以上登録してきた私がおすすめする【第二新卒向け転職サイト・転職エージェント】をご紹介します。...

 

 

 

売れない営業マンだった私のエピソード

自転車で坂道を下る男性ビジネスマン

 

今の営業という仕事がつらいなら、辞めるという選択があります。

 

今の職場での人間関係に悩んでいるらなら、辞めたって良いと思います。

 

今日までつらい職場で頑張ってしがみついてきたあなたは本当によく頑張っています。

 

なので、決して自分のことを責めないで下さい。

 

もうこれ以上、自分を傷つけないで下さい。

 

私自身も営業でまったく結果が出ず、1年半で仕事を辞めました。

 

しかも次の就職先すら決まっていません。そして3ヶ月間の転職活動後についた仕事は営業ではない仕事でした。

 

数字に追われる日々から解放されて、周りの同期と比べられることもなくなり、初めて仕事らしい仕事をしている感覚を得る事ができました。

 

そこで3年間の営業ではない仕事を経験した後、私はまた営業の仕事に戻ることになります。

 

そして、売れない営業の1年半と営業以外の3年の経験をもとに、営業活動に専念したところ、30歳の時に年収1,000万円を達成することができました。

 

Zousan
Zousan
私は『営業で挫折し』『営業を離れて』『再び営業に戻り』今があります。

 

私自身、このようなキャリアを歩むとは全く想像もしていませんでした。

 

若いあなたであれば、まだまだ自分の気づいていない才能を開花できるチャンスがあります。

 

10年前の私がそうであったように、今のあなたも『選択』をする時期に来ているのかもしれません。

 

あなたの『決断』が、あなたの『行動』を変えます。

 

あなたの『行動』が、あなたの『人生』を変えます。

 

あなたが活躍できる場所であなたの才能を思う存分に発揮して下さい。

 

 

 

もし『営業を辞めたい』と思うなら…転職の準備

スタートラインに立ったビジネスマン

いまでは私自身、営業の仕事がとても楽しく、自分に合っていると思えるため『天職』であると感じられています。

 

一方で20代の前半の頃は『営業を辞めたくて仕方がない』と本気で思っていました。

 

なので本心では『営業が天職だ!という人が1人でも多く増えて欲しいな』と思う反面、営業に悩んでいる人には『無理をせずに、ご自身が天職と思える仕事に出会ってほしい』という2つの思いがあります。

 

営業という仕事は不思議なもので、

『他の職種 ⇒ 営業』だと未経験でも学歴も問わず募集しているのに、

 

『営業 ⇒ 他の職種』となると、20代での準備が必要になってきます。

 

私のいる不動産業界でも30代、40代で売れなかった営業マンが次々に去っていきますが、結局は別の不動産会社で営業を続けています。

 

Zousan
Zousan
人間関係やノルマで悩んだすえに去っていきましたが『営業から抜け出せなかった人』を多く見てきました。

残念ながら、そういった方々は充実したキャリアを歩んでいるようには感じられなかったのです。

 

☞【30歳を超えたら営業から抜け出せない!?】

 

 

『今すぐ転職』でなくても情報は集めておいて損はない

自分の長所に気が付いた男性

今すぐに転職するわけでもないし登録の手続きも面倒だから、と考えてしまい情報収集を後回しにしてしまうことは無理もないと思います。

 

ですが『いざ転職をしたい』と思った時には希望したポストが既に埋まっていて手遅れになるケースも残念ながらあります。

 

転職活動をはじめると、

・採用の担当者にウケる履歴書、職務経歴書の書き方(あなたの特長と実績)

 

・採用面接での応対のしかた(1次、役員、最終面接)

 

・転職したい企業の情報の集め方(主力の商品、競合する会社、その市場)

これらを準備しないといけませんが、いきなり用意をするのはけっこう大変です。

 

また、希望条件に合う求人情報が出た時にあなたのライバルとなるような他の人も応募してくるかもしれません。

 

あなたが優秀な方であれば、きっとそのポストを狙っている方も同じく優秀な方でしょう。

 

やはり事前の準備がとても大切です。

 

転職サイトへの登録は無料なので『どのような求人情報が出ているか』気になる方は情報を集めてみると良いでしょう。

 

 

【20代の転職成功例・失敗例】体験談から学ぶ秘訣

成功を手にしたビジネスマン
Zousan
Zousan
20代の転職を成功させるためには先輩たちの『成功例・失敗例』から学ぶことが大切です。

ここでは、20代・第二新卒の転職体験談をご紹介します。

 

まずは、転職の成功例から見ていきます。

ハツトラ
ハツトラ
ほんとうですね!

20代・第二新卒でも満足のいく転職ができた人はいるんですね!

 

次に、転職の失敗例を見ていきます。

 

ハツトラ
ハツトラ
やっぱり20代・第二新卒の転職って、そんなに甘くはないですよね…
Zousan
Zousan
たしかに、20代・第二新卒の転職活動は決して甘くはありません!

そこで1人で悩む前に、転職のプロである『転職エージェント』をうまく利用することが大切です!

 

 

☞ 次に、これまでに3回の転職を経験し20社以上の転職サイト・転職エージェントに登録をしてきた私がおすすめする20代・第二新卒の転職に強いエージェントをご紹介します。

 

 

【口コミ・評判も良い】20代に自信を持っておすすめする転職エージェント

チームのみんなで喜んでいる様子

これまでの3回の転職活動の経験をもとに『実際に私が使ってみて良かったな』と思える20代に自信を持っておすすめする転職エージェントをご紹介します。

 

☞ 各社が得意とする業界企業とのネットワークがありますので、特長を比較しながら見ていきましょう。

 

 

リクルートエージェント

リクルートエージェント

【公式サイト】https://www.r-agent.com/

 

まず人材業界の最大手である『リクルートエージェントです。

業界トップの転職支援の実績をほこる転職サービスです。

 

就職活動、転職活動といえばリクルート、と思う方も多いはず。

【人材業界No.1『リクルートエージェント』の強み】

・人材業界1位の利用者数と転職支援実績

・扱う求人数は人材業界1位

・優秀なキャリアアドバイザーが紳士的な対応をしてくれる

面談の初日から、非公開の求人を含めた多くの求人情報を紹介してもらいましたが、今話題の優良ベンチャー企業の求人から、CMでもお馴染みの大手上場企業の求人まで幅広い求人を提案してもらいました。

 

さすが人材業界No.1のリクルートが運営しているだけあって、『求人の数・求人の質』について申し分のない情報を保有しています。

 

リクルートエージェント人材業界No.1だからこその圧倒的な求人数と、転職支援の実績を誇りますので、転職エージェントの利用を考えているなら外せない『定番の転職エージェント』と言えます。

 

\【スマホでも簡単3分】無料登録はこちら/

☞ 公式サイトからリクルートエージェントに登録する

*無料登録後も一切費用はかかりません

 

 

リクルートエージェント素材-001
【リクルートエージェント】評判・口コミを実際に利用して確かめてみた人材業界No.1【リクルートエージェント】の評判・口コミを実際に利用して確かめてみました。本当のところ求人の質はどうなの?キャリアアドバイザーのサポートは手厚いの?『未公開求人が多い』って本当なの?実際にキャリアアドバイザーとの面談を受けた感想、利用者の良い評判・口コミと悪い評判・口コミを集めて徹底的に調べました。...

 

 

doda(デューダ)

doda素材002

【公式サイト】https://doda.jp/

doda 』は実力と利用者の評判ともに高い転職サイト・転職エージェントで、扱う求人数とキャリアアドバイザーの質の高さを考えると『総合力No.1の転職サービス』とも言えます。

 

実は『doda 』は転職サイトとしても優秀です。とくに20代、第二新卒向けの有名企業の求人が多くて、初めて登録した時は正直おどろきました。

 

【利用者の満足度1位『doda 』の強み】

・利用者の満足度は90%以上(人材業界1位)

・扱う求人数は人材業界2位

・キャリアアドバイザーのサポートが圧倒的に手厚い

doda は転職エージェントとしてのサービスでも評判が良いので、「転職サイト」と「転職エージェント」のサービスを併用しながら使いたおすことが効果的です。

 

量と質ともに満足のできる総合転職サイトです。

 

\【スマホでも簡単3分】無料登録はこちら/

☞ 公式サイトからdoda(デューダ)に登録する

*無料登録後も一切費用はかかりません

 

doda素材002
満足度No.1【doda】評判・口コミは悪い?エージェントは微妙?|実際に利用した体験談をご紹介!利用者の満足度No.1【doda】の評判・口コミを実際に利用して確かめてみました。本当のところ求人の質はどうなの?キャリアアドバイザーの手厚いサポートは本当?『転職フェア』『転職フェアセレクト』って好評なの?実際にキャリアカウンセリングを受けた感想、アプリの使いやすさ、登録から退会手続きまで写真付きで解説していきます。...

 

 

マイナビエージェント

マイナビエージェント素材-013

【公式サイト】https://mynavi-agent.jp/

20代からの支持が一番多い『マイナビエージェント 』もおすすめです。

 

マイナビエージェント 』大手の転職エージェントの一角ですが、『リクルートエージェントdodaとの差別化をはかるため20代~30代前半にターゲットをしぼっています。実際に20代前半から35歳までの利用が8割を占めています。

 

キャリアが浅い方にも熱心で親身なサポートが好評で、私もはじめての転職活動の時にお世話になりましたが、書類選考に通りやすい履歴書や職務経歴書のかき方を丁寧に教えてもらいました。

マイナビエージェント素材-011

 

【20代から圧倒的な支持!『マイナビエージェント 』の強み】

・キャリアアドバイザーのサポートが圧倒的に手厚い

・書類選考に通りやすい職務経歴書の書き方をレクチャー

・マイナビエージェント独自の非公開求人が魅力

 

初めて転職活動をする方や、書類のかき方を1から教えてもらいたい方には相性の良いエージェントだと思います。

 

\【スマホでも簡単3分】無料登録はこちら/

☞ 公式サイトからマイナビエージェントに登録する

*無料登録後も一切費用はかかりません

 

 

マイナビエージェント素材-013
20代の支持No.1【マイナビエージェント】評判・口コミは悪いの?|実際に登録して調査した!20代からの支持No.1【マイナビエージェント】の評判・口コミを実際に利用して確かめてみました。キャリアアドバイザーのサポートが手厚いって本当なの?本当のところ求人の質はどうなの?実際にキャリアアドバイザーとの面談を受けた感想、利用者の良い評判・口コミと悪い評判・口コミを集めて徹底的に調べました。...

 

 

type転職エージェント

type転職エージェント

【おすすめ度】

【公式サイト】https://type.career-agent.jp/

 

大手企業との太いネットワークIT系の非公開の求人を持っている『type転職エージェント』も押さえておきたいです。

 

1993年に創業した老舗転職エージェントで、他の大手と比べても長い社歴を持っています。企業とのつながりの深さと、そこからくる非公開求人の多さに定評があるエージェントです。

 

私が利用した時も求人の数自体は、他の大手転職エージェントと比べると少ないと感じましたが、非公開の求人他社には無かった魅力的な求人を持っていました。

type企業実績

1都3県に特化して運営をしてきたため、首都圏では強いつながりを持っていますが、地方の求人は少なめです。

首都圏にいる方で、IT系の非公開求人をもれなくチェックしたい方にはおすすめです。

 

またマンツーマンでのサポートが充実していて、利用者1人ひとりに対して丁寧にフォローしてくれる印象が強く残っています。

 

他の大手エージェントと比べて担当する人数が少ないためか、登録者1人ひとりに時間を割いてくれるイメージがあります。

企業との太いパイプと首都圏の非公開の求人が魅力の老舗エージェント

 

\【スマホでも簡単3分】無料登録はこちら/

☞ 公式サイトからtype転職エージェントに登録する

*無料登録後も一切費用はかかりません

 

 

ウズキャリ(UZUZ・ウズウズ)

UZUZ素材-050

【公式サイト】https://uzuz.jp/

 

ウズキャリは株式会社UZUZ(ウズウズ)が運営している、第二新卒や既卒者の就職支援に特化した転職エージェントで、とくに20代の社会人経験の少ない方におすすめです。

 

この会社の1番の特徴は、キャリアカウンセラーのほぼ全員が元既卒、元第二新卒なのです。

 

UZUZ素材-008

ウズキャリを運営するUZUZの社長自身が新卒で入社した会社を6ヶ月で退職して転職活動に苦労した経験から、同じように新卒入社した会社をすぐに辞めてしまった方や社会人経験の少ない既卒者やフリーターの方々のキャリア支援をしたいという想いで立ち上げた会社なのです。

 

そのため、「就職したけどすぐに会社を辞めたい」と考えているあなたの気持ちに共感してくれます。あなたと同じ悩みをかかえて、同じ経験をしているからこそ、失敗しない就職活動のノウハウを伝えられるんです。

 

もちろん次の就職先が決まるまでのサポートをすることは当然ですが、入社後にもキャリアカウンセラーに相談する方がいるなど、あなたに寄りそった親身なサポートに定評のある、今もっとも注目の転職エージェントなんです。

 

UZUZ素材-013

ウズキャリの強み】

1.既卒、第二新卒の向けの求人が多数

2.一人当たり20時間を超える超手厚いサポート

3.徹底的な調査でブラック企業を排除

4.ウズキャリの社員が元既卒、元第二新卒の転職経験あり

 

またウズキャリでは、未経験から『プログラマー』『インフラエンジニア』などIT系のスキルを身に付けられるトレーニングのコースを開設しています。

 

今まで働いたことのない方でも、前職がIT系企業でなかった方でも、1から学べる4週間のコースが全て無料で体験できます。

 

【未経験からプログラマーになれる4週間コース】

UZUZ素材-035

【未経験からインフラエンジニアなれる4週間コース】

UZUZ素材-027

 

これだけのサポートがあって登録・利用は全て無料なので、第二新卒やフリーターの方の就職支援に特化したプロの転職アドバイザーに一度相談をしてみてはいかがでしょうか。

 

もちろん、今ニートの方でも、高卒、中卒の20代の方でもサポートしてもらえます。

 

20代・既卒・第二新卒・フリーターの皆さんの転職活動の駆け込み寺

 

\【スマホでも簡単3分】無料登録はこちら/

☞ 公式サイトからウズキャリ(UZUZ)に登録する

*無料登録後も一切費用はかかりません

 

 

UZUZ素材-050
既卒に大好評!【ウズキャリ】評判・口コミは?実際に登録した体験談を紹介既卒・第二新卒の方に大好評【ウズキャリ】の評判・口コミを実際に登録して利用した体験談をご紹介。ウズキャリは『既卒・第二新卒・高卒・フリーター・ニートの方の転職支援』に特化した転職エージェントです。キャリアカウンセラー全員が既卒・第二新卒での転職経験者なので親身な転職サポートが最大の魅力です。...

 

 

DYM就職

DYM就職素材-036

【おすすめ度】

【公式サイト】https://www.dshu.jp/

 

DYM就職株式会社DYMが運営している、第二新卒や既卒者の就職支援に強い転職エージェントです。

DYM就職素材-004

とくに経歴や学歴に不安のある方の転職支援に力を入れており、『第二新卒、既卒、大学中退者、フリーター、ニート、高卒』などキャリアの浅い方の就職・転職をサポートしてくれます。

 

求職者であるあなたの希望をしっかりと聞いたうえで、あなたの希望を尊重した求人情報を紹介してくれますし、他の転職エージェントにありがちな、応募エントリーや入社を強要するようなことがありません。

 

DYM就職素材-014 DYM就職素材-005

 

DYM就職の最大の魅力は『書類選考なしで面接ができる』求人情報が多数あることです。

DYM就職素材-007

経歴や学歴に不安がある方書類選考すら通らずなかなか面接すらできないという方にとって、心強いことでしょう。

 

もちろん次の就職先が決まるまでのサポートをすることは当然ですが、入社後のアフターフォローもするなど、あなたに寄りそった親身なサポートに定評のある、経歴・学歴に自信の無い方に最適な転職エージェントです。

 

☞ 既卒・第二新卒の転職支援に実績のある、経験豊富なDYM就職の手厚いサポートをぜひ体験してみて下さい。登録も利用も全て無料です。

 

\【スマホで簡単30秒!】無料登録はこちら/

☞ 公式サイトからDYM就職に登録する

*無料登録後も一切費用はかかりません

 

 

DYM就職素材-036
【DYM就職】評判・口コミが悪いって本当?実際に登録した体験談を紹介既卒・第二新卒に強い【DYM就職】の評判・口コミを実際に登録して利用した体験談をご紹介。DYM就職は『既卒・第二新卒・高卒・中卒・フリーター・ニートの方の転職支援』に特化した転職エージェントです。【書類審査のない求人】が最大の魅力で、これまで5千人以上を正社員として就職支援し、親身で丁寧な転職サポートに定評があります。...

 

 

第二新卒エージェントneo

第二新卒エージェントNEO素材-033

【おすすめ度】

【公式サイト】https://www.daini-agent.jp/

 

第二新卒エージェントneo株式会社ネオキャリアが運営している、第二新卒や既卒者の就職支援に特化した転職エージェントです。

 

第二新卒エージェントNEO素材-003

第二新卒エージェントneoの4つの強み】

①18歳~28歳までの転職支援で圧倒的な支援実績

②職務経験がない人の就職/転職支援の実績が豊富

③全てのサービス利用料が無料

④1人当たり8時間を超える手厚いサポート

第二新卒エージェントneo『第二新卒、既卒、フリーター、ニート、高卒、中卒など』キャリアの浅い方の就活・転職支援の実績が豊富です。

 

これまでに18歳~28歳までの方を22,500人以上の方を支援してきました。

第二新卒エージェントNEO素材-004

もちろん利用者の評価だけでなく、外部の評価も高く、日本マーケティング機構の調査では『就活・転職相談しやすさ』『面接対策満足度』『就活・転職満足度』の部門でNo.1を獲得しています。

 

【利用者の声】

第二新卒エージェントNEO素材-013

 

第二新卒エージェントneoの利用者多くの方が、

『アドバイザーがどんどん進めてくれた』

『担当アドバイザーが親身に対応してくれた』

『他の転職エージェントよりも一番熱心に話を聞いてくれた』

 

といったように、就活転職アドバイザーのサポート面を高く評価しています。

 

☞ あなたも大手転職エージェントよりも圧倒的に手厚いサポートがある、第二新卒エージェントneoの親身なサポートを体験してみてはいかがでしょうか。

 

\【スマホで簡単30秒!】無料登録はこちら/

☞ 公式サイトから第二新卒エージェントneoに登録する

*無料登録後も一切費用はかかりません

 

第二新卒エージェントNEO素材-033
【第二新卒エージェントneo】評判・口コミは?実際に登録した体験談を紹介既卒・第二新卒の方に大好評【第二新卒エージェントneo】の評判・口コミを実際に登録して利用した体験談をご紹介。第二新卒エージェントneoは『既卒・第二新卒・高卒・中卒・フリーター・ニートの方の転職支援』に特化した転職エージェントです。これまで2万人以上の豊富な支援実績があり、親身で丁寧な転職サポートが最大の魅力です。...

 

 

20代・第二新卒の転職成功率を少しでも高めたい方はこちらの記事もおすすめです。

 

 

 

 

最後にもう1度、自信を持っておすすめする転職エージェントをご紹介します。

【20代・第二新卒におすすめ転職エージェント】

doda

【公式サイト】https://doda.jp/

☞ 利用者満足度がNo.1の総合転職サイト

 

リクルートエージェント

【公式サイト】https://www.r-agent.com/

☞ 圧倒的な求人数をほこる転職エージェントの定番

 

マイナビエージェント

【公式サイト】https://mynavi-agent.jp/

☞ 20代から絶大な支持を得る転職エージェント

 

ウズキャリ

【公式サイト】https://uzuz.jp/

☞ 20時間を超える超手厚いサポートと豊富な講座が多数ある

 

ハツトラ
ハツトラ
色々な会社があるのですね!

どれに登録しようか迷ってしまいますね...

 

Zousan
Zousan
少しでも求人数を増やしたいこと、担当者との相性が合うかどうかを考えると、できれば3社は登録しておきたいところです。

それでも迷うようなら『doda』と『マイナビエージェント』が20代・第二新卒の方には間違いなくおすすめです。

 

 

【迷ったら登録したい転職エージェント】

doda

【公式サイト】https://doda.jp/

☞ 利用者満足度がNo.1の総合転職サイト

 

マイナビエージェント

【公式サイト】https://mynavi-agent.jp/

☞ 20代から絶大な支持を得る転職エージェント

 

 

doda素材002
満足度No.1【doda】評判・口コミは悪い?エージェントは微妙?|実際に利用した体験談をご紹介!利用者の満足度No.1【doda】の評判・口コミを実際に利用して確かめてみました。本当のところ求人の質はどうなの?キャリアアドバイザーの手厚いサポートは本当?『転職フェア』『転職フェアセレクト』って好評なの?実際にキャリアカウンセリングを受けた感想、アプリの使いやすさ、登録から退会手続きまで写真付きで解説していきます。...

 

マイナビエージェント素材-013
20代の支持No.1【マイナビエージェント】評判・口コミは悪いの?|実際に登録して調査した!20代からの支持No.1【マイナビエージェント】の評判・口コミを実際に利用して確かめてみました。キャリアアドバイザーのサポートが手厚いって本当なの?本当のところ求人の質はどうなの?実際にキャリアアドバイザーとの面談を受けた感想、利用者の良い評判・口コミと悪い評判・口コミを集めて徹底的に調べました。...

 

 

【20代・第二新卒の転職を成功させるポイント】

『いまの会社を辞めようかな』と思い始めたら、まずは『転職サイト』と『転職エージェント』には登録をしておきましょう。

 

なかでも、対面でキャリアの相談や履歴書の書き方などをアドバイスしてくれる『転職エージェント』はいくつか登録をしておいた方が無難です。

 

エージェントによってサポートの手厚さの違いや担当者との相性の良し悪しがありますので、できれば3社は登録しておくことをおすすめします。

 

 

登録も利用も無料で、さまざまなサポートを受けれますので、いち早く就職先を決めたいのであれば転職エージェントの利用は外せません。

 

今後は景気が冷え込み、企業の採用が減る可能性も高まっていますので、転職を考えている方はまず一度相談だけでもしてみましょう。

 

\【スマホで簡単3分】登録はこちら/

公式サイトからdodaに登録

/利用者の満足度は90%以上!!

 

*無料登録後も一切費用はかかりません

 

Zousan
Zousan
いまの仕事について、悩める方の参考になれば幸いです。
関連記事