年収1,000万円、あきらめたの?
【30歳までに年収1,000万円を目指す人を応援したい】
営業マンの悩み

『営業を辞めたい…』転職を成功させる”辞めたい理由別”の転職術と対処法

PC作業がうまくいかない男性ビジネスマン
ハツトラ
ハツトラ
もう、営業の仕事を辞めたいです…

でも転職が成功するか心配でたまりません!

 

このようなお悩みにお答えします。

【この記事を書いている人】

Zousan
Zousan
フリーランス不動産営業マンのZousanです。

新卒で年収300万以下の営業会社で1年半のあいだ契約ゼロ

情けないことに営業の厳しさに耐えきれず2年目に転職をしました…。

 

転職して3年間営業を離れ、再び転職して営業に戻ると営業力が開花

 

30歳で年収1,000万、のちに年収1,800万円を達成しました。

社会の厳しさと優しさの両方を経験した現役の営業マンです。

 

営業の仕事はノルマとの戦いですよね…

 

上司には詰められるし同期はライバルだし…『孤立』を感じている人も多いと思います。

 

ストップと注意喚起する様子

 

Zousan
Zousan
でも『安易に今の会社を辞める』のはちょっと待って!

 

☞ そこで、この記事では『営業を辞めたいと思う理由別』【対処法・転職術】を考えていきます。

 

スタートラインに立ったビジネスマン

 

あなたが今よりも楽しく仕事にのぞめるよう、一緒に見ていきましょう。

 

☞【早期退職はちょっと待って!】

 

この記事はこの読者におすすめ

・営業の仕事を始めたばかりで毎日がつらい人

・責任感が強く、常にプレッシャーを感じている人

・営業の結果が出ずに毎日悩んでいる人

 

目次

営業を辞めたいと思うのは『甘え』なの?理由を考えよう

メモをまとめる女性ビジネスマン

 

営業職を辞めたいと思っている人は『仕事・職場に対してストレス』を感じています。

 

辞めたいと思う理由はいくつかありますが、多くの人がノルマや人間関係がきっかけで営業を辞めたいと感じているようです。

 

まず最初にこれだけは伝えておきたいのですが『営業はとても大変な仕事』です。

 

Zousan
Zousan
ですから営業を辞めたいと悩んでいることは決して甘え』ではありません。

 

『営業の仕事がつらすぎる』なら自分の心や身体を守るために『営業を辞める』ことも正しい選択肢の1つです。

 

 

心や身体が辛い状態で営業の仕事を続けるよりも、いち早くあなたらしく働ける環境に身を置いた方が良いと思います。

 

 

『営業は大変な仕事』です。辞めたいと感じても『甘え』ではありませんよ。

 

 

☞【第二新卒におすすめ】転職エージェントはこちら

第二新卒プロ直伝のおすすめ転職サイト・エージェント7選
【3分で読める!】第二新卒におすすめ7選|プロ直伝のおすすめ転職サイト・転職エージェント会社との相性が良くなければ入社して早期に辞めることも1つの選択。でも社会人経験の少ない20代・第二新卒の転職活動は苦戦しがち。そこで第二新卒の転職に強い『転職サイト』と『転職エージェント』の併用がおすすめ。3回の転職経験で20社以上登録してきた私がおすすめする【第二新卒向け転職サイト・転職エージェント】をご紹介します。...

 

 

☞【第二新卒の転職】成功に必要な全知識はこちら

第二新卒の転職の成功の全知識
【第二新卒の転職】成功に必要な全知識|プロが教える成功率UP戦略と成功事例・失敗事例第二新卒は『転職に苦戦しがち』というイメージがある一方で、優秀な若手を欲しがる優良企業が多いのも事実。転職をすると決めたからには絶対に成功させたいですよね。そこで『第二新卒の転職におけるメリット・デメリット』と『第二新卒の転職成功率を上げるポイントと成功事例・失敗事例』について、徹底的に解説いたします。...

 

 

☞【第二新卒の転職】内定獲得率9割の転職理由の伝え方

第二新卒の転職理由まとめ
第二新卒の転職理由【まとめ】好印象を与える回答例文4選&内定獲得率9割の伝え方第二新卒は『転職に苦戦しがち』というイメージがある一方で、優秀な若手を欲しがる優良企業が多いのも事実。転職をすると決めたからには絶対に成功させたいですよね。そこで『第二新卒の転職理由で面接官に良い印象を与える回答例4選』と『内定獲得率9割を達成する転職理由のポジティブな言い換え』について、徹底的に解説いたします。...

 

 

☞登録して待つだけ?【スカウト型転職サイト】を利用した新しい転職活動の進め方

工事の進捗を確認する
登録して待つだけ?【スカウト型転職サイト】を利用した新しい転職活動の進め方忙しい方におすすめの『スカウト型の転職サイト』のメリットやお手軽な転職活動の進め方をご紹介します。人気の大手企業や優良ベンチャーから『プラチナスカウト』が届いたら、内定にグッと近づくかもしれませんよ。...

 

 

『営業を辞めたい!』と思う7つの理由を掘り下げてみる

良い評価をもらった20代ビジネスマン

私はこれまでに多くの方から『営業を辞めたい』という相談をいただきました。

 

まとめてみると以下の7つの理由が代表的なものです。

【営業を辞めたいと思う7つの理由】

1.営業ノルマやプレッシャーがきつい

2.なかなか営業の成績が上がらない

3.自社の商品やサービスに自信を持てない

4.残業が多くて、長時間働くことが嫌だ

5.怒られたり、断られるのが嫌になってきた

6.取引先とのコミュニケーションに疲れた

7.職場の人間関係に疲れた

 

 

 

【営業を辞めたい理由別!】成功のための転職術・対処法

チームのみんなで調査をしている様子

 

Zousan
Zousan
『営業を辞めたい』と思う理由別に、転職術と対処法をご紹介します。

 

 

1.営業ノルマやプレッシャーがきつい

公園で頭をかかえるビジネスマン

 

営業ノルマがつらくプレッシャーに感じている人は『ノルマのない部署への異動』を考えてみましょう。

 

ノルマがない部署といっても、個人としての目標設定はあります。

 

しかし、営業部のように月末に上司から追いつめられるようなことはなくなるでしょう。

 

営業から他の部署へ異動すれば、最初は雰囲気の違いに戸惑うかもしれませんが『ノルマという数字』を追いかけるのではなく『設定した目標』を追いかける方が向いている人もいるでしょう。

 

 

2.なかなか営業の成績が上がらない

評価が下がる20代の男性ビジネスマン

営業職であれば誰しも『成績が上がらずに悩む』経験をしたことがあると思います。

 

いわゆる『営業スランプ』に陥っている可能性があります。

 

心当たりのある方は、ぜひこちら『営業スランプに陥る3つの理由と脱出方法』も参考になさってください。

 

また、こちらの記事ではより実践的な対処法をご紹介しています。

 

☞ 『つらい営業スランプから脱出する方法【実践編】』

 

 

 

3.自社の商品やサービスに自信を持てない

PC作業がうまくいかない男性ビジネスマン

 

自社で売っている商品やサービスに『どうしても自信を持てないという人には転職をおすすめしています。

 

競合する他社よりも性能が劣っていたり価格が高いのに、上司からは『いいから売ってこい!』と言われ、お客さんに営業をしていて『罪悪感すら感じる』という人にも結構お会いします。

 

Zousan
Zousan
仕事では『相手が満足』してもらって『自分にも満足感がある』ことが望ましいですよね。

 

どうしても自社の商品に自信を持てないのであれば、自分自身が『商品やサービスに魅力を感じる』会社へ転職をした方が、あなたにとって最良の選択だと思います。

 

 

☞【第二新卒の転職】成功に必要な全知識はこちら

第二新卒の転職の成功の全知識
【第二新卒の転職】成功に必要な全知識|プロが教える成功率UP戦略と成功事例・失敗事例第二新卒は『転職に苦戦しがち』というイメージがある一方で、優秀な若手を欲しがる優良企業が多いのも事実。転職をすると決めたからには絶対に成功させたいですよね。そこで『第二新卒の転職におけるメリット・デメリット』と『第二新卒の転職成功率を上げるポイントと成功事例・失敗事例』について、徹底的に解説いたします。...

 

 

4.残業が多くて、長時間働くことが嫌だ

残業の多い女性ビジネスマン

 

残業が多いという方は、まず次のこと考えてみることをおすすめします。

 

【あなたの残業が多い理由はどちら?】

・『自己都合』 ☞ 自分の仕事が遅いため残業が多いのか

 

・『会社都合』 ☞ 職場の環境によって残業が多いのか

 

自分の仕事が遅いのなら、まずは仕事の進め方の改善方法を考えることが先だと思います。

 

そうしないと転職をしたとしても次の会社でも残業が多くなり、また『同じ理由で会社を辞めたい』と思ってしまうでしょう。

 

職場の環境によって残業が多いのなら『転職も1つの選択肢』だと思います。

 

たとえば結婚して家族が増えたのに土日勤務で残業も多い職場なら、土日休みでノー残業デーがある会社への転職を考えるのも自然な理由だと思います。

 

Zousan
Zousan
私のまわりでも結婚や出産を機に仕事を変える友人がいました。

 

 

 

5.怒られたり、断られるのが嫌になってきた

怒っている男性ビジネスマン

 

新卒の方や20代の若い頃なら、怒られてしまうのも仕方がないとは思います。

 

仕事なのですから『責任を持って取り組む』のは当たり前です。

 

そこに『お金が絡む』わけですから、ちょっとしたミスのつもりでもひどく怒られることがあると思います。

 

まずは『怒られた理由をしっかりと把握』し、次は同じ過ちをおかさないことが『ビジネスマンとしての正しい在り方』だと思います。

 

Zousan
Zousan
でも『どうしても辛いとき』『電車に乗ることさえ嫌だと感じる』ようであれば、それ以上の無理をしないでくださいね。

 

☞ もし『どうしても営業がつらい…』という方はこちらの記事で『営業がつらい時の解決法』をご紹介していますので、参考なれば幸いです。

 

 

 

6.初対面の対応や取引先とのコミュニケーションに疲れた

男性ビジネスマンをなぐさめるチーム

 

営業の仕事は初対面の方への対応社外との調整をする機会がほとんどです。

 

そのため慣れない人とのコミュニケーションにストレスを貯めている人も多いと思います。

 

どうしても営業の仕事は向き・不向きがあります。

【営業に向いていない人の3つの特徴】

1.コミュニケーションが苦手

2.断ることが苦手

3.人にすすめることに罪悪感を感じてしまう

 

営業の仕事では『話す力』『聴く力』『考える力』が必要です。

 

お客さんとの会話に苦手意識があったり、お客さんの強い要望を断ることができなかったり、そもそも物を人に勧めること自体が苦手と思う人は、営業の仕事に見切りをつけて他の職種を探すほうがあなたにとって最良の選択であると思います。

 

☞【第二新卒の転職】内定獲得率9割の転職理由の伝え方

第二新卒の転職理由まとめ
第二新卒の転職理由【まとめ】好印象を与える回答例文4選&内定獲得率9割の伝え方第二新卒は『転職に苦戦しがち』というイメージがある一方で、優秀な若手を欲しがる優良企業が多いのも事実。転職をすると決めたからには絶対に成功させたいですよね。そこで『第二新卒の転職理由で面接官に良い印象を与える回答例4選』と『内定獲得率9割を達成する転職理由のポジティブな言い換え』について、徹底的に解説いたします。...

 

 

7.職場の人間関係に疲れた

耳をふさぐ男性ビジネスマン

職場での人間関係に悩んでしまい『営業を辞めたい』と感じている人はとても多いように思います。

 

もともとは営業の成績がなかなか上がらないことがきっかけで、上司との関係や悪くなってしまったり、同僚からのサポートを得られなかったりして、職場内で『孤立』を感じる人も多いのではないでしょうか。

 

Zousan
Zousan
私は自分の力を発揮するには『職場の環境がとても大切』だと痛感しています。

 

もし今の職場の人間関係に疲れたのなら『まずは異動』を考えてみて下さい。

 

環境を変えることであなた自身が気がつかなかった適正に気がつくかもしれません。

 

また異動ではなく会社内の人間関係をいったんリセットしたいなら『転職』が良いでしょう。

 

☞ 感情的になってすぐに辞めてしまうのではなく、まずは『転職エージェント』に相談をしてみることをおすすめします。

 

 

☞【第二新卒におすすめ】転職エージェントはこちら

第二新卒プロ直伝のおすすめ転職サイト・エージェント7選
【3分で読める!】第二新卒におすすめ7選|プロ直伝のおすすめ転職サイト・転職エージェント会社との相性が良くなければ入社して早期に辞めることも1つの選択。でも社会人経験の少ない20代・第二新卒の転職活動は苦戦しがち。そこで第二新卒の転職に強い『転職サイト』と『転職エージェント』の併用がおすすめ。3回の転職経験で20社以上登録してきた私がおすすめする【第二新卒向け転職サイト・転職エージェント】をご紹介します。...

 

 

☞【第二新卒の転職】成功に必要な全知識はこちら

第二新卒の転職の成功の全知識
【第二新卒の転職】成功に必要な全知識|プロが教える成功率UP戦略と成功事例・失敗事例第二新卒は『転職に苦戦しがち』というイメージがある一方で、優秀な若手を欲しがる優良企業が多いのも事実。転職をすると決めたからには絶対に成功させたいですよね。そこで『第二新卒の転職におけるメリット・デメリット』と『第二新卒の転職成功率を上げるポイントと成功事例・失敗事例』について、徹底的に解説いたします。...

 

 

☞【第二新卒の転職】内定獲得率9割の転職理由の伝え方

第二新卒の転職理由まとめ
第二新卒の転職理由【まとめ】好印象を与える回答例文4選&内定獲得率9割の伝え方第二新卒は『転職に苦戦しがち』というイメージがある一方で、優秀な若手を欲しがる優良企業が多いのも事実。転職をすると決めたからには絶対に成功させたいですよね。そこで『第二新卒の転職理由で面接官に良い印象を与える回答例4選』と『内定獲得率9割を達成する転職理由のポジティブな言い換え』について、徹底的に解説いたします。...

 

 

☞登録して待つだけ?【スカウト型転職サイト】を利用した新しい転職活動の進め方

工事の進捗を確認する
登録して待つだけ?【スカウト型転職サイト】を利用した新しい転職活動の進め方忙しい方におすすめの『スカウト型の転職サイト』のメリットやお手軽な転職活動の進め方をご紹介します。人気の大手企業や優良ベンチャーから『プラチナスカウト』が届いたら、内定にグッと近づくかもしれませんよ。...

 

 

 

『営業を辞めて良かった!』新卒・20代・30代の体験談

工事の進捗を確認する

 

つぎに新卒、20代、30代の方の『営業を辞めて良かった!』という体験談をご紹介します。

 

 

『営業を辞めて良かった!』新卒の声

自分の長所に気が付いた男性

23歳:男性:金融営業 → webマーケティング

私は営業職を1年目で辞めたのですが、早めに営業を辞めて良かったと思います。

就活のときに『結果に応じて収入が得られる仕事がしたい』と考えて営業という仕事を選びました。

 

金融商品を販売する営業でしたがほとんど売ることができませんでした。

努力が足りないのだと思い、残業や休日出勤をしましたが成績はいっこうに伸びず…このままでは何も変わらないと思い転職することにしたんです。

 

新卒1年目の転職でしたので不安しかありませんでしたが、自分のこの先のキャリアのことを考えると、自分に合わない営業を続けるよりも、自分らしく働ける仕事をしたいと思うようになり、転職エージェント『doda 』と『リクルートエージェント、『マイナビエージェント 』に相談をして、無事に転職することができました。

 

今はwebマーケティングの会社に勤めていますが、ノルマもなく、のびのびと働けています。

 

新卒1年目の転職は本当に悩みましたが、結果的には転職して良かったと心から思えます。

 

 

☞【第二新卒におすすめ】転職エージェントはこちら

第二新卒プロ直伝のおすすめ転職サイト・エージェント7選
【3分で読める!】第二新卒におすすめ7選|プロ直伝のおすすめ転職サイト・転職エージェント会社との相性が良くなければ入社して早期に辞めることも1つの選択。でも社会人経験の少ない20代・第二新卒の転職活動は苦戦しがち。そこで第二新卒の転職に強い『転職サイト』と『転職エージェント』の併用がおすすめ。3回の転職経験で20社以上登録してきた私がおすすめする【第二新卒向け転職サイト・転職エージェント】をご紹介します。...

 

 

『営業を辞めて良かった!』20代の声

アドバイスをもらう20代のビジネスマン

26歳:女性:住宅販売営業 → 事務職(営業サポート)

上司と相性が合わず、毎日、仕事に行くのが嫌で嫌でたまらなかったんです。

家を売るといの仕事自体は好きだったのですが、人間関係で悩んでしまい、退職を決意しました。

 

いざ転職をしようと思うも多くの転職サイトがあって迷っていたのですが、転職エージェント『doda 』と『マイナビエージェント 』は担当者との相性が良かったのか、とても親切に対応してくださった印象があります。

 

紹介してもらった求人の中で、営業をサポートする事務職の仕事を見つけ、今までの営業職の経験を活かせると思い、応募しました。

 

無事に内定をもらうことができて、以前と違い女性が多い部署でしたので定時には帰ることができ、充実した生活を送れています。

 

 

☞【第二新卒の転職】内定獲得率9割の転職理由の伝え方

第二新卒の転職理由まとめ
第二新卒の転職理由【まとめ】好印象を与える回答例文4選&内定獲得率9割の伝え方第二新卒は『転職に苦戦しがち』というイメージがある一方で、優秀な若手を欲しがる優良企業が多いのも事実。転職をすると決めたからには絶対に成功させたいですよね。そこで『第二新卒の転職理由で面接官に良い印象を与える回答例4選』と『内定獲得率9割を達成する転職理由のポジティブな言い換え』について、徹底的に解説いたします。...

 

 

『営業を辞めて良かった!』30代の声

書類の内容を確認しあう男女

32歳:男性:防犯カメラの営業 → 大手IT企業のシステムエンジニア

私はこれまでに2回の転職を経験しています。

最初は大手電機メーカーのエンジニアからキャリアをスタートしているのですが、縦割りの業務内容にやりがいを見いだせず、20代後半で防犯カメラメーカーの営業職へ転職することを決意しました。

 

お客様と接する仕事自体はとても新鮮だったのですが、もともと1人で考えながら打ち込む性格であったため、周囲の求めるペースに合わせられず、多くの方に迷惑を掛けてしまっているなと思うようになりました。

 

再びエンジニアの仕事をしたいと思い、『JACリクルートメント』に相談をしたところ、大手IT企業がエンジニアを募集していたので、すぐに応募をして無事に内定をもらうことができました。

 

30代での転職活動はハードルが高いという印象がありましたが、エージェントの担当者と面談を重ねることで自分の強みとスキルを整理することができ、面接でも自信を持って臨むことができるようになりました。

 

☞ 30代におすすめの転職サイト・エージェントはこちら

 

 

 

営業を辞めたいと思っても『早期退職はちょっと待って!』

辞めた方が良いと伝える男性ビジネスマン

 

『営業を辞めたい!』と思っても『感情的に今の会社を辞めてしまうこと』は避けてください。

 

新卒1年目の方でも、できれば今の会社の『在職期間は1年間』はあった方が良いと考えています。

 

☞『新卒1年目の転職の注意点』とは

 

 

早期退社をしてしまうと転職活動の際に面接官から『前の会社では長く続かなかったのだから、ウチの会社に入社してもすぐに辞めてしまうのではないか』と思われてしまう可能性が高まります。

 

Zousan
Zousan
また在職期間が1年ないと、書類選考で落とされてしまう可能性が高まります。

 

まずは今の営業の仕事で『もう少し頑張ってみる』『納得のいく成績を残してから辞める』ということも考えてみて下さい。

 

 

☞ 詳しくは『入社半年での転職はおすすめしない』

 

☞ そこで次に若手営業マンの気持ちが少し楽になるような『70点の営業マンを目指す』という考え方をご紹介します。

 

 

新卒・20代の営業マンは100点を目指さなくても良い!

走り出す男性ビジネスマン

営業はどの会社にとっても無くてはならないもので、仕事が出来そうなカッコいい上司や先輩が多いと思います。

 

そのような出来るビジネスマンが多い中で、営業を始めたばかりの方がいきなり『100点満点の営業マン』を目指さなくても大丈夫です。

 

Zousan
Zousan
いきなり1人でやろうとしないで、上手に上司や先輩の力を借りてみて下さい。

 

 

 

新卒・20代の営業マンは70点を目指そう!

スタートラインに立ったビジネスマン

それでは新人の営業マンは何を目指したら良いのでしょうか。

 

私はいつも後輩たちにまずは70点の営業マンを目指そう』とアドバイスをしています。

 

営業に求められる力として、次の3つが必要です。

【営業に求められる3つの力】

①.聞く力(お客さんの隠れた悩みを上手く聞き出す力)

②.考える力(その悩みを解決できる商品やサービスを考える力)

③.話す力(お客さんの決断を促して契約をする力)

 

これが完璧身に付けばあなたも優秀な営業マンですが、100点満点の営業マンにはなれません。

 

営業マンにはとても重要な資質が必要で、それはあなたの人間的な魅力』です。

契約が成立した男性ビジネスマン

『元気がある』『誠実そうだ』『いつも笑顔だ』『真面目そうだ』『面白いキャラクターをしている』

など、いわゆる人間性がしっかりとしていて、この人に任せようかな』と思ってもらえる『信用』を得られるような魅力が必要なんです。

 

 

この『人間的な魅力』が土台となって、聞く力・話す力・考える力が向上すうろとで営業マンとしてさらに成長してきます。

 

3つの力が抜群なのに人間性が全くないのであれば、それはほぼ詐欺師に近いですよね。やはり売れる営業マンは人間性がとても大切です。この3つの力は営業の現場を経験していこくとで高めることができます。

 

Zousan
Zousan

一方であなたの人間的な魅力は、これまでの人生の中で蓄積されています。

そして社会人になった今でも、人間性を磨いていくことはできますよね。

 

営業としてのスキルはまだまだ未熟であったとしても、あなた自身の人間性に自信を持って磨いていけば『70点の営業マン』になれそうじゃないですか?

 

☞ まずは『70点の営業マン』から目指してみましょう。

 

 

新人営業マン時代の私の失敗談

残業に悩む男性ビジネスマン

私が新人営業マンのときに、可愛がってもらっていた先輩がマンション用地の土地情報を紹介してくれました。その先輩が付き合っている不動産会社から頂いた土地情報でした。

 

その時はなぜか『少しでも早く結論を出さなきゃ』と思い込んで、すぐに社内の収支計算ソフトに土地情報を入力して、事業が成り立つかどうか検証をしました。

 

その収支計算ソフトの判定結果は、価格が少し高いので事業化はNG。

 

私は紹介してもらった先輩が外出していたので、その先輩がいない間に情報提供元の不動産会社に『すみません、うちでは高くて検討できません』と、その日の夕方に電話をしました。

 

その事を外出から戻った先輩に報告すると『なんで勝手に結論を出しているんだ!』と、ひどく怒られました。

 

商売なのだから提示された金額が高いのは当たり前!』『うちの会社で事業化するためには、その価格を下げてもらわないといけないわけで、相手にどういった条件を提示すれば価格の交渉ができるかを考えるのが仕事だろう』と、あきれたように言われました。

 

半年前まで学生だった私には、そもそも『価格を交渉する』という発想がありませんでした。

 

そのあと、先輩が紹介もとの不動産会社に連絡してくれたため、再度検討させてもらうことになりましたが、この経験は私にとって強烈な失敗として強く記憶に残っています。

 

男性ビジネスマンをなぐさめるチーム

 

Zousan
Zousan
まだ営業に不慣れな方は『ささいなことでも上司や先輩に相談する』ことを心掛けて下さい。

 

☞【悩める新人営業マン向け】7つの対処法

 

 

 

もう一度、自分の長所をじっくり考えてみよう

瞑想をしてリラックスする男性ビジネスマン

仕事がうまくいかないと『どうして自分はできないんだろう』とか、営業の成績が良くないと『なんで自分だけ契約が取れないんだろう』とますます自信を無くしてしまいますよね。

 

そんな時は決して自分を責めすぎないようにして下さい。

 

あなたは十分、毎日頑張っていると思います。とくに営業という仕事は1日では結果が出ないものです。毎日コツコツと知識とスキルを積み上げることであなたの営業力がじわじわと上がり、毎日コツコツとお客さんと接することで信用が蓄積されます。こればっかりは時間がかかりますし、仕方ありません。☞ 営業マンのつらい新人時代を抜け出す方法

 

自分には何ができて、自分には何が向いているのか、もう一度、自分自身を見つめ直してみましょう。

 

☞ 今一度、冷静になって『あなたの長所』をじっくりと考えてみて下さい。

 

 

 

今とは違う環境で自分の才能が開花するかもしれません

工事の進捗を確認する

 

人は誰しも長所と短所、向き不向きがあります。

 

今とは違う環境に身を置くことで『あなた自身も気がつかなかった才能』が開花するかもしれません。

 

新しいアイディアを考えたり、よく思いつくあなたは『商品開発』『経営企画』の仕事で才能が開花することだってありえます。

 

細かな作業に強く、数字が好きな方であれば『経理財務』など数字を扱う部署の仕事が合うかもしれません。

 

世話好きで色々な人から頼られる器用なあなたは『総務』の仕事が合っている可能性もありますね。

 

人を見る目があって人望の厚い方なら採用や『人事』の仕事で思わぬ力を発揮することだってありえます。

 

いま与えられた仕事を希望した人も、希望していなかった人も、もう一度冷静に『あなたが本当にやりたいこと』と『あなたの性質に合った職種とは何か』を整理してみることをおすすめします。

 

Zousan
Zousan
その中で『異動』『休職』『転職』もあなたのキャリアにおいて『選択肢の1つ』と考えて『最良の選択』をするように意識してみましょう。

 

 

☞【第二新卒におすすめ】転職エージェントはこちら

第二新卒プロ直伝のおすすめ転職サイト・エージェント7選
【3分で読める!】第二新卒におすすめ7選|プロ直伝のおすすめ転職サイト・転職エージェント会社との相性が良くなければ入社して早期に辞めることも1つの選択。でも社会人経験の少ない20代・第二新卒の転職活動は苦戦しがち。そこで第二新卒の転職に強い『転職サイト』と『転職エージェント』の併用がおすすめ。3回の転職経験で20社以上登録してきた私がおすすめする【第二新卒向け転職サイト・転職エージェント】をご紹介します。...

 

 

 

売れない営業マンだった私のエピソード

自転車で坂道を下る男性ビジネスマン

 

今の営業という仕事がつらいなら、辞めるという選択があります。

 

今の職場での人間関係に悩んでいるらなら、辞めたって良いと思います。

 

今日までつらい職場で頑張ってしがみついてきたあなたは本当によく頑張っています。

 

なので、決して自分のことを責めないで下さい。

 

もうこれ以上、自分を傷つけないで下さい。

 

私自身も営業でまったく結果が出ず、1年半で仕事を辞めました。

 

しかも次の就職先すら決まっていません。そして3ヶ月間の転職活動後についた仕事は営業ではない仕事でした。

 

数字に追われる日々から解放されて、周りの同期と比べられることもなくなり、初めて仕事らしい仕事をしている感覚を得る事ができました。

 

そこで3年間の営業ではない仕事を経験した後、私はまた営業の仕事に戻ることになります。

 

そして、売れない営業の1年半と営業以外の3年の経験をもとに、営業活動に専念したところ、30歳の時に年収1,000万円を達成することができました。

 

Zousan
Zousan
私は『営業で挫折し』『営業を離れて』『再び営業に戻り』今があります。

 

私自身、このようなキャリアを歩むとは全く想像もしていませんでした。

 

若いあなたであれば、まだまだ自分の気づいていない才能を開花できるチャンスがあります。

 

10年前の私がそうであったように、今のあなたも『選択』をする時期に来ているのかもしれません。

 

あなたの『決断』が、あなたの『行動』を変えます。

 

あなたの『行動』が、あなたの『人生』を変えます。

 

あなたが活躍できる場所であなたの才能を思う存分に発揮して下さい。

 

あなたには明るい未来が待っています。

 

☞【新卒1年目の転職の注意点】

 

 

もし『営業を辞めたい』と思うなら…転職の準備

スタートラインに立ったビジネスマン

いまでは私自身、営業の仕事がとても楽しく、自分に合っていると思えるため『天職』であると感じられています。

 

一方で20代の前半の頃は『営業を辞めたくて仕方がない』と本気で思っていました。

 

なので本心では『営業が天職だ!という人が1人でも多く増えて欲しいな』と思う反面、営業に悩んでいる人には『無理をせずに、ご自身が天職と思える仕事に出会ってほしい』という2つの思いがあります。

 

営業という仕事は不思議なもので、

『他の職種 ⇒ 営業』だと未経験でも学歴も問わず募集しているのに、

 

『営業 ⇒ 他の職種』となると、20代での準備が必要になってきます。

 

私のいる不動産業界でも30代、40代で売れなかった営業マンが次々に去っていきますが、結局は別の不動産会社で営業を続けています。

 

Zousan
Zousan
人間関係やノルマで悩んだすえに去っていきましたが『営業から抜け出せなかった人』を多く見てきました。

残念ながら、そういった方々は充実したキャリアを歩んでいるようには感じられなかったのです。

 

☞【30歳を超えたら営業から抜け出せない!?】

 

 

『今すぐ転職』でなくても情報は集めておいて損はない

自分の長所に気が付いた男性

今すぐに転職するわけでもないし登録の手続きも面倒だから、と考えてしまい情報収集を後回しにしてしまうことは無理もないと思います。

 

ですが『いざ転職をしたい』と思った時には希望したポストが既に埋まっていて手遅れになるケースも残念ながらあります。

 

転職活動をはじめると、

・採用の担当者にウケる履歴書、職務経歴書の書き方(あなたの特長と実績)

 

・採用面接での応対のしかた(1次、役員、最終面接)

 

・転職したい企業の情報の集め方(主力の商品、競合する会社、その市場)

これらを準備しないといけませんが、いきなり用意をするのはけっこう大変です。

 

また、希望条件に合う求人情報が出た時にあなたのライバルとなるような他の人も応募してくるかもしれません。

 

あなたが優秀な方であれば、きっとそのポストを狙っている方も同じく優秀な方でしょう。

 

やはり事前の準備がとても大切です。

 

転職サイトへの登録は無料なので『どのような求人情報が出ているか』気になる方は情報を集めてみると良いでしょう。

 

☞【第二新卒におすすめ】転職エージェントはこちら

第二新卒プロ直伝のおすすめ転職サイト・エージェント7選
【3分で読める!】第二新卒におすすめ7選|プロ直伝のおすすめ転職サイト・転職エージェント会社との相性が良くなければ入社して早期に辞めることも1つの選択。でも社会人経験の少ない20代・第二新卒の転職活動は苦戦しがち。そこで第二新卒の転職に強い『転職サイト』と『転職エージェント』の併用がおすすめ。3回の転職経験で20社以上登録してきた私がおすすめする【第二新卒向け転職サイト・転職エージェント】をご紹介します。...

 

 

☞【第二新卒の転職】成功に必要な全知識はこちら

第二新卒の転職の成功の全知識
【第二新卒の転職】成功に必要な全知識|プロが教える成功率UP戦略と成功事例・失敗事例第二新卒は『転職に苦戦しがち』というイメージがある一方で、優秀な若手を欲しがる優良企業が多いのも事実。転職をすると決めたからには絶対に成功させたいですよね。そこで『第二新卒の転職におけるメリット・デメリット』と『第二新卒の転職成功率を上げるポイントと成功事例・失敗事例』について、徹底的に解説いたします。...

 

 

☞【第二新卒の転職】内定獲得率9割の転職理由の伝え方

第二新卒の転職理由まとめ
第二新卒の転職理由【まとめ】好印象を与える回答例文4選&内定獲得率9割の伝え方第二新卒は『転職に苦戦しがち』というイメージがある一方で、優秀な若手を欲しがる優良企業が多いのも事実。転職をすると決めたからには絶対に成功させたいですよね。そこで『第二新卒の転職理由で面接官に良い印象を与える回答例4選』と『内定獲得率9割を達成する転職理由のポジティブな言い換え』について、徹底的に解説いたします。...

 

 

☞登録して待つだけ?【スカウト型転職サイト】を利用した新しい転職活動の進め方

工事の進捗を確認する
登録して待つだけ?【スカウト型転職サイト】を利用した新しい転職活動の進め方忙しい方におすすめの『スカウト型の転職サイト』のメリットやお手軽な転職活動の進め方をご紹介します。人気の大手企業や優良ベンチャーから『プラチナスカウト』が届いたら、内定にグッと近づくかもしれませんよ。...

 

 

Zousan
Zousan
このサイトでは主に『仕事・営業・転職』についてのお悩みを解決する記事を掲載しています。

 

今の仕事を辞めようか悩んでいる方や、すでに退職している方は、次の記事も読んでみて下さい。

【おすすめ記事一覧】

☞【入社半年で転職はおすすめしない】それでも辞めるなら退職理由は整理して

☞ 新卒入社1年目の転職はここに注意!成功のカギは退職する前の準備にあり

☞ 営業マンのつらい新人時代をいち早く抜け出す7つの方法

☞ 営業の仕事がつらい時に!7つの解決法を徹底解説!

☞『営業を辞めたい…』転職を成功させる”辞めたい理由別”の転職術と対処法

☞ 営業モチベーションの維持・管理が売上アップの鍵!【7つの極意とは】

☞ つらい営業スランプから脱出する3つの対処法を徹底解説【実践編】

☞ 30歳を超えたら営業から抜け出せなくなる!?営業を辞めるならいつ?

☞ 大企業を辞めるのはもったいない?営業力をつけたら年収が3倍になった話

☞【20代の転職失敗は地獄?】20代後半・未経験・女性の転職は厳しい?

☞ 登録して待つだけ?【スカウト型転職サイト】を利用した新しい転職活動の進め方

☞3回の転職で分かった!おすすめ【転職サイト・転職エージェント7選】

☞【30代向け】3度の転職で使って良かったおすすめ転職サイト・エージェント

☞【20代におすすめ】実際に使って良かった転職サイト・転職エージェント7選

☞【第二新卒におすすめ7選】経験者がおすすめする転職サイト・転職エージェント

☞【女性向け7選】3度の転職で分かった女性におすすめ転職サイト・エージェント

☞【2020年】おすすめ転職サイト・転職エージェント決定版!徹底調査した最新ランキング

 

Zousan
Zousan
いまの仕事について、悩める方の参考になれば幸いです。