年収1,000万円、あきらめたの?
【30歳までに年収1,000万円を目指す人を応援したい】
営業マンの悩み

【不動産営業は年収1000万円稼げるの?】独立10年の営業マンが給料・年収をランキングで徹底解説

不動産の営業マンの本当の稼ぎとは
不動産営業は『売れれば稼げる』『20代でも年収1000万円』とよく聞くのですが、本当のところはどうなんでしょうか?

 

このような疑問にお答えします。

【この記事を書いている人】

Zousan
Zousan
フリーランス不動産営業マンのZousanです。

新卒で年収300万以下の営業会社で1年半のあいだ契約ゼロ。

転職して3年間営業を離れ、再び転職して営業に戻ると営業力が開花

30歳で年収1,000万、のちに年収1,800万円を達成しました。

自身のキャリア形成には職場選びがもっとも大切だと実感している現役営業マンです。

 

数ある営業の中でも『不動産の営業』は稼ぎやすい仕事と言われることがあります。

 

それは歩合制の会社が多く『売れれば天国、売れなければ地獄』の世界だからです。

 

また学歴や経験を問わない会社も多いため毎年多くの人が不動産営業の世界に飛び込んできますが売れた営業マンは会社に残っていきますので、求人情報や採用ページなどで、

 

・25歳で年収1,000万を達成!とか

・30歳で年収2,000万に到達!など

成功した事例を目にすることが多いのだと思います。

でも、

不動産の営業は本当のところ、どのくらい稼げているの?

今回はそのような疑問をお持ちの方に向けて不動産営業マンの稼ぎ』についてご紹介します。

さあ、一緒に見ていきましょう。

 

この記事はこの読者におすすめ

・不動産営業の稼ぎが気になる方

・不動産営業の仕事に興味がある方

・不動産営業への転職を考えている方

『不動産の営業』といっても、これだけ職種がある!?

優秀なメンバーの多いチーム

ひと言で『不動産営業』と言っても、実は多くの種類があります。

また『不動産営業』内でも難易度給料の水準が異なります。

 

 

不動産の営業ざっくりと大別すると、

①売買営業(分譲マンション、一戸建て、1棟収益不動産などの販売や仲介)

②賃貸営業(アパートやマンション、店舗、事務所移転などの賃貸仲介)

③その他営業(テナント立退きや再開発にともなう地上げなど)

に分けることができます。

ちなみに私は①②③全ての営業を経験しています。

 

10年以上の業界経験があると本当に多くの経験ができますし、独立営業マンとして今日までやってこられたのもこれらの経験が全て私の財産になっているからだと思います。

 

それでは、それぞれの不動産営業を見ていきましょう。

 

①売買営業(分譲マンション、一戸建て、収益不動産など)

家を建てよう!

不動産営業と聞いて多くの方が真っ先に思い浮かぶのが『売買営業』ではないでしょうか。

『一生に一度の買い物』とも言われる自宅の購入に関わる仕事です。

 

戸建ての営業であれば注文住宅、建売住宅、中古住宅、リフォーム済み住宅などの販売営業などですね。もちろん分譲マンションの販売もここの売買営業に該当します。

 

 

そのほか、富裕層や投資家向けの営業として収益不動産の営業もあります。

 

収益不動産といってもこちらも種類が豊富で、区分のワンルームマンションや1棟アパート、1棟の賃貸マンション、1棟オフィスビルなど、区分のように1戸単位のものから東京駅前の100億円をこえるオフィスビル売買など多岐にわたります。

 

・戸建て(注文住宅、建売住宅、中古住宅、リフォーム済物件の販売)

・分譲マンション(新築マンション、中古マンションの売買仲介)

・収益不動産(ワンルームマンションの区分販売)

・収益不動産(1棟アパート、1棟マンション、1棟商業ビルなど)

これらが代表的な売買営業の仕事です。

 

その他にも土地や建物の『買取り再販』などの営業もあります。

いわゆる転売の仕事です。

 

②賃貸営業(アパート・マンション賃貸仲介、事務所移転など)

渋谷のスクランブル交差点

街中を歩いていると一番よく見かける不動産営業が、いわゆる『アパマン』と言われるアパートやマンションの賃貸仲介営業です。

 

入居者と大家さんとの橋渡しをする仕事です。

進学や就職など1人暮らし用の物件を探す時にお世話になった人も多いと思います。

 

ほかにも本社事務所を移転したい、飲食店や美容院を開業したい、クリニックを開院したいなど、事業用の賃貸営業をする仕事もあります。

 

また、皆さんが普段利用しているコンビニやスターバックスなどのカフェ、ガストなどのファミレスやUNIQLOなどの衣料品店など、それぞれの会社は店舗を持っていますよね。

 

その店舗を開発するための営業マンの仕事もあります。ほとんどの契約が事業用の定借や借地なので、ここでは賃貸営業に分類しています。

・アパートマンションの賃貸仲介営業

・事業用物件の賃貸営業や賃貸仲介営業

・店舗開発の営業(コンビニ、カフェ、飲食店、クリニック、保育所ほか)

この分野の営業は私の本業でも主な収益を上げる分野です。

 

 

たとえば『六本木ヒルズに本社を構えたい!』という社長がいれば、大家である森ビルと入居条件の交渉をします。

昨年は世界有数の大手ハンバーガーチェーンの日本での店舗開発を営業代行しました。

 

またここ数年社会問題にもなっている保育所不足を解消するべく『認可保育所』の開設業務でも大きな実績を上げ、待機児童の解消につなげることができました。

 

③その他の不動産営業(立退き、地上げ、転売ほか)

綺麗な会議室で打合せ

この営業の仕事はあまり良い印象を持たない人も多いのではないでしょうか。

 

それでも渋谷では大規模な再開発が進んで渋谷スクランブルスクエアが開業しましたし、虎ノ門エリアでは森ビルの虎ノ門ヒルズから続く開発が今でも進んでいます。

 

地方においても駅前のビルが建て替わったり新しい商業施設が出来たりしますよね。

 

そような再開発などに伴って、老朽化した古いビルの入居者に立ち退き料をお支払しながら移転先をお探しする仕事(立退き)や、再開発の計画地の形が悪ければ隣地を買わせていただくよう交渉(地上げ)する仕事があるおかげで、街が生まれ変わり、皆さんにとっても更に便利な施設が増えているんですね。

 

立退きや地上げの仕事も街が生まれ変わるためになくてはならない大切な仕事です。

 

不動産営業の稼ぎはどのくらい!?

成功を手にしたビジネスマン

不動産営業の仕事は『給料が良さそう』というイメージを持っている人も多いと思います。

 

私も月収が1,000万円を超えた月がありました。

でも、契約が取れる人とそうでない人の差がありそう…。

 

それでは不動産営業マンの給料事情について詳しく見ていきましょう。

 

不動産営業の年収や歩合給は実際どうなの?

良いアイデアを思い付いた青年

たとえば三井不動産や三菱地所のような不動産デベロッパーのビル営業部(自社で開発したビルへのテナント誘致)であれば30代半ばでゆうに1,000万を超えます。

 

Zousan
Zousan
『これは不動産営業の中でも高学歴なエリートの例ですね。

 

ですが大手の不動産会社では歩合給ではなく固定給です。

このようなエリート不動産営業マンよりも稼ぎたいのなら歩合率の高い会社を選ぶべきでしょう。

 

もちろん歩合が高いほど仕事のプレッシャーはきつくなる傾向があります。

 

固定給の割合や歩合の計算の仕方は本当に会社によってかなり異なるのですが、東京都内の不動産営業であれば、だいたい下記の水準です。

 

・固定給(20万~50万)+歩合給(粗利の10~30%)

 

例えば固定給が毎月30万で1年間の売上の粗利が3,000万円で歩合20%なら、

→(月30万×12ヶ月)+(3,000万円×20%)=960万円となります。

Zousan
Zousan
もうちょっとで三井・三菱の営業マンに並びそうですね。

 

ちなみに固定給30万歩合20%の条件は業界的にはまずまずの好条件です。

それ以下の条件の会社が多いのが実情です。そのため固定給が低いのに歩合まで改定され下がったという営業マンにもよく遭遇します。

 

また中には固定給無しの完全売上歩合(フルコミッション)の営業会社もあります。

そういったフルコミの営業会社の歩合率は粗利の40~70%以上であることが多いです。

 

先ほどの事例で1年間の売上の粗利が3,000万円で歩合50%なら、

 

→(3,000万円×50%)=1,500万円となりますね。

Zousan
Zousan
これなら20代でも三井・三菱より稼げるかもしれませんね。

 

ちなみに私のまわりでも1億円以上の報酬をもらっている営業マンがいます。

 

ここまで来れば不動産業界でもスーパー営業マンですが報酬で2,000万円以上稼いでいる不動産営業マンであれば結構います。

 

都内の営業会社であば固定20万+歩合20%なら好条件な方だと言えます。

 

また、もちろん契約が無ければ歩合給がつきません。その場合の年収は固定給20万×12ヶ月=240円が年収となります。

 

1.上場不動産会社の年収ランキング

ボタンをとめるエリート

それでは数ある不動産会社の中から分かりやすくランキング形式で見ていきましょう。

 

【不動産会社の年収ランキング・トップ10<2019年版>】

1位 1,530万円・・・ヒューリック(39.8歳)

2位 1,368万円・・・日本商業開発(42.1歳)

3位 1,229万円・・・三菱地所(40.8歳)

4位 1,194万円・・・東急不動産HD(45.3歳)

5位 1,112万円・・・三井不動産(40.9歳)

6位 1,035万円・・・ランドビジネス(46.9歳)

7位 1,013万円・・・野村不動産HD(45.2歳)

8位     992万円・・・いちご(42.4歳)

9位     955万円・・・平和不動産(41.6歳)

10位    936万円・・・ダイビル(39.6歳)

堂々の第1位はヒューリック。みずほ銀行系の不動産会社です。

業界内では『ヒューリックドリーム』という言葉が流行するほど近年では最も勢いのある会社で、三井不動産・三菱地所・住友不動産を猛追している会社です。

 

積極的な土地・建物の仕入れで急成長をしており、中途採用者も増えています。私の知人も大手ゼネコンや管理会社からヒューリックへ転職していきました。

 

日本橋小伝馬町にある本社には保育所が併設されており、打合せに行くとお散歩に出かける園児たちを見かけます。働くお父さんお母さんにも優しい会社だと思います。

 

2位以降は財閥系や電鉄系のデベロッパー、REITなど不動産ファンド運用の会社が上位に並んでいます。この辺りの会社はランキングの常連ですね。

 

Zousan
Zousan
もし、これらの会社の営業部門に入れれば『優良不動産会社のエリート営業マン』と言えるでしょう。

 

2.上場ハウスメーカーの年収ランキング

建設中のマイホーム

次にハウスメーカーを見ていきましょう。

1位 928万円・・・積水化学工業(42.6歳)

2位 894万円・・・大和ハウス工業(38.7歳)

3位 867万円・・・住友林業(867歳)

4位 818万円・・・積水ハウス(42.2歳)

5位 718万円・・・ヤマウラ(42.6歳)

6位 712万円・・・ミサワホーム(43.5歳)

7位 702万円・・・アールシーコア(BESSの家)(40.3歳)

8位 695万円・・・アグレ都市デザイン(36.0歳)

9位 691万円・・・THEグローバル社(47.4歳)

10位 644万円・・・タマホーム(38.8歳)

上位にはCMでも同じみの会社がランクイン。

5位の長野県のヤマウラは大健闘ではないでしょうか。

またお洒落なログハウス風の戸建てで業界注目の「BESSの家」を展開しているアールシーコアも高年収ですね。

 

BESSの家シリーズは全国にフランチャイズ展開をしているので、その会社によって給料体系は変わりますが、アウトドア系の雑誌では必ず広告を見かける勢いある会社です。

 

3.土地活用系の不動産会社の年収ランキング

設計の打合せ中です

次に土地活用系の不動産会社を見ていきます。

1位 870万円・・・大東建託(42.1歳)

2位 627万円・・・東建コーポレーション(39.9歳)

3位 552万円・・・レオパレス21(36.9歳)

歩合制を採用している会社も多いので成績によっては平均を大きく上回るチャンスがあります。

一方で家主とのサブリース契約でのトラブルや、アパート屋根裏の界壁未施工の問題、スルガ銀行による通帳改ざん問題など、アパート建設を取り巻く環境は逆風であると言えます。

 

 

4.投資用不動産の販売会社の年収ランキング

西新宿の高層ビルからの眺め

次に投資用不動産の販売会社を見て行きます。

1位 864万円・・・日本エスリード(32.1歳)

2位 820万円・・・グローバル・リンク・マネジメント(32.4歳)

3位 816万円・・・エフ・ジェー・ネクスト(32.1歳)

ワンルームマンションの販売など、収益不動産の区分売買をする会社です。

 

老後生活費2000万円問題や年金不安などもあり、首都圏のエリートビジネスマンを主なターゲットとして好調です。10年前までは電話営業や夜間の訪問営業が主な営業方法でしたが、最近ではインターネット集客にシフトしています。

 

また資産形成に関連するセミナー開催や不動産投資に関連する本の販売などを通じて顧客獲得を進めています。

中には自社で扱う物件の売買情報をいつでもチェックできるような専用アプリを開発してしまうようなIT分野を強化している不動産会社も出てきました。

 

代表的な会社ですとRENOSY(リノシー)という不動産サービスをWEBやアプリで展開しているGA technologiesという不動産会社があります。

 

5.マンション専門デベロッパーの年収ランキング

工事現場で打合せをしている

次はマンション専門デベロッパーを見ていきます。

1位 742万円・・・大京(43.6歳)

2位 728万円・・・コスモスイニシア(37.6歳)

3位 631万円・・・タカラレーベン(34.1歳)

ファミリータイプを得意とする分譲マンションの専門デベロッパーです。『ライオンズマンション』で有名な大京は一時期低迷したものの、オリックスの傘下となり息を吹き返しました。

 

コスモスイニシアも過去には債務超過となりましたが大和ハウスに助けられ復活しています。

 

6.売買仲介の年収ランキング

庭付きの大きな一戸建て

次に売買仲介を専門とする不動産会社を見て行きます。

 

1位 570万円・・・東急リバブル(回答者の年収範囲300~1300万)

2位 524万円・・・三井不動産リアルティ(回答者の年収範囲260~1500万)

3位 485万円・・・住友不動産販売(回答者の年収範囲240~1400万)

*歩合制のため口コミサイトopen workによる集計

売買仲介の会社は歩合による収入差が大きいのが特徴です。

 

契約が取れない営業マンではあれば年収300万円以下ですし、スーパー営業マンではあれば2,000万円を超える営業マンもゴロゴロいます。

 

 

実際に私の3つ上の先輩は売買営業で30歳の時に4,000万円の報酬をもらっていました。

 

売れる人には天国、売れない人には地獄となる職種と言えるかもしれません。

 

7.賃貸仲介(オフィス)の年収ランキング

東京タワーをのぞむ絶景

次はオフィス専門の賃貸仲介会社を見ていきます。

1位 690万円・・・三幸エステート(回答者の年収範囲380~2000万)

2位 662万円・・・CBRE(回答者の年収範囲400~2000万)

3位 617万円・・・三鬼商事(回答者の年収範囲420~1890万)

*歩合制のため口コミサイトによる集計

 

大手企業の事務所移転や支店開設の際にオフィスビルの賃貸仲介をする仕事です。

東京では渋谷スクランブルスクエア虎ノ門ヒルズ日比谷ミッドタウンなどの再開発が進んでおり、高層オフィスビスの建設ラッシュが続いています。

 

それらのオフィスビルへ企業が入居交渉をする際に仲介をするのがオフィス専門の賃貸仲介会社です。歩合制の会社が多く、歩合率は売上の10~20%が多いようです。

 

年収を公開していないため口コミサイトからの集計ですが、年収2000万円の営業マンはごろごろいます。

私もお付合いがありますが、中には年収5000万~1億円以上のスーパー営業マンもいます。

 

また法人相手の仕事なので土日祝日はお休みです。

 

8.賃貸仲介(アパート・マンション)の年収ランキング

都心のマイルーム

次は住居系の賃貸仲介の不動産会社を見ていきます。

 

1位 482万円・・・ハウスコム

2位 475万円・・・ミニミニ

3位 395万円・・・エイブル

*歩合制、フランチャイズ制を採用しているため口コミサイトの集計

皆さんの駅前にもあるアパートやマンションの賃貸仲介をしてくれる街の不動産屋さんですね。

フランチャイズのお店が多いため、アパマンショップやピタットハウスというお店の名前でも実際に運営している会社は様々。

 

歩合制やインセンティブを支給する会社も多いため、だいたいの金額になりますが、年収は300~500万円台の人が多いようです。

役職が付いたり店長になるとそれ以上も可能です。

 

個人向けの来店型営業の代表格なので土日は出勤日となります。

 

不動産の営業の3つの特徴とは

良いアイデアを思い付いた青年

不動産営業の特徴としては次の3つが挙げられます。

 

・実力主義(契約が取れる人ほど発言力が増し昇進できる)

・給料が良い(契約が取れればですが)

・学歴や営業経験がなくてもできる(未経験歓迎・学歴不問)

 

私も20代の営業マンの採用活動に携わっていますし、中途採用の面接には出来る限り立ち会っていますが、志望動機の中で上のどれかを話す方がとても多いと感じています。

 

生命保険の営業マンと似ている部分もありますが、1件あたりの契約の単価が高く、歩合率が良いため、契約を取れる営業マンにとっては快適な環境だと思います。

 

また契約が取れるようになってくると上司から営業方法や出勤時間などを細かく言われなくなりますし、営業ツールを自分で用意してもとやかく言われなくなりますので、裁量権が増えていくと、ますます営業がしやすくなると思います。

 

 

不動産の営業は宅建手当をもらえるの?

成功を手にしたビジネスマン

不動産営業マンに興味がある方にとって宅建手当は魅力的ですよね。

 

もちろん会社の規定によりますが、毎月の給料に加えて宅建手当が出る会社であれば、

・宅建手当て:毎月2万円~5万円ほど

を手当としてもらえる会社も結構あります。

 

また宅建の受験にかかった費用や、合格後にかかる登録費用を会社が負担してくれるケースがあります。

 

そのほか宅建に合格した社員に対してお祝い金として『10万円』を出す会社もあります。

私が新卒で入社した会社がそうでした。

 

不動産の営業は『運』による部分もあります

キャリアアップを狙う20代のビジネスマン

売買や賃貸の仲介業であれば市場に出回っている物件情報をお客さんに提案します。

なので他社が作った物件を紹介しています。

一方で自社で作った物件を売っている営業マンも多くいます。

 

 

1.不動産市況や景気に左右されることも確かにある

評価が下がる20代の男性ビジネスマン

・一戸建て(注文住宅や建売住宅)

・分譲マンション

・ワンルームマンション(収益不動産の区分販売)

・1棟アパートや1棟ビル(収益不動産の1棟販売)など

他にもありますが、こういった自社で建てた物件を売っている人にとっては、少なからず『運』に影響されることもあるのが実情です。

 

物件の価格は用地を仕入れた時にほぼ決まりますし、銀行ローンの付きやすさは金融市況や金融庁の指示のもと大きく変化します。

 

 

2.どのエリアに配属されるか

山沿いの住宅街

また配属されるエリアよってお客さんが求めるものと属性がまったく異なります。

二子玉川で戸建てを売るのと八王子で売るのとでは価格も戦略も違ってくるわけです。

 

しかし営業マンであれば、とくに大きな会社であるほど配属されるエリアや支店の方針に従うしかないという人も多いと思います。

・俺があの支店のエリアなら、もっと売れるのになぁ

・あの一押しの物件を専属で扱えるなら絶対売れるのになぁ

という悔しい思いをしている営業マンもいるはず。

 

 

3.環境を変えることも1つの選択

スマホで検索をする20代の男性

もし配属されたエリアに不満がある場合は環境を変えることも1つの選択肢だと思います。

その場合、まずは上司に異動や支店の変更を相談をしてみましょう。

 

会社にとってもあなたががより活躍できるのなら異動を認めるでしょう。

もし異動や支店変更が叶わないのであれば、それはあなたにとって大変もったいないことです。

もっとあなたが自分の力を発揮できる場所があるかもしれません。

 

Zousan
Zousan
そう思うなら『転職』も有力な選択の1つになると思います。

 

ただし転職の判断は慎重に。

 

いまの会社に不満があるからといって、次の就職先が決まっていないのに辞めることだけはしないようにしてください。

 

転職は『いまの会社を辞めることを目的』にしてはいけません。

 

あなたの『キャリアを上げること』『年収を上げること』『もっとワークライフバランスのとれた職場にいくこと』など、次の職場に求めるものを具体的にもっておくほうが先だと思います。

 

☞ しっかりと方針を決めて準備をしたうえで、あなたの実績を高く評価してくれる会社にめぐり合えたり、歩合制の会社で営業力を発揮できると、それだけ年収が高くなる可能性があると思います。

 

 

4.完全歩合制の会社に転職して6,000万円の報酬をもらった先輩

売上を考えいている営業マン

私の先輩の転職事例ですが、年俸制の会社で営業力をつけて完全歩合制の会社に転職し、そこで用地仕入れで実績をあげて6,000万の報酬をもらった方がいます。

 

営業力に自信のある方や今の会社で実績のある方なら今よりも稼げる可能性は大いにあると思います。

Zousan
Zousan
今の会社での歩合率や配属先に不満があるのなら他の会社をのぞいてみるのも良いかもしれません。

 

あなたの決断で人生が大きく変えられます。ですが、転職はくれぐれも慎重に

 

『今すぐ転職』でなくても情報は集めておいて損はない

スタートラインに立っている青年

『営業マンとして、もっと自分の力を伸ばしていきたい』『歩合制の営業会社でもっと稼ぎたい』という思いのある方は、ぜひ歩合制の営業会社にチャレンジをしてみてください。

 

今のあなたの上司が大企業という看板にぶら下がっているだけで営業力がない人であれば、歩合制の営業会社にいるトップセールスマンのセールストークや仕事への姿勢、お客さんへの対応の仕方は大いに刺激をうけると思います。

ご自身の営業力をさらに伸ばすためにも、『会社のブランド』で選ぶのではなく、『誰と一緒に働くか』という観点でその会社を見ると良いと思います。

 

また一方で『販売会社からデベロッパーに行きたい』『外資系の会社でチャレンジしたい』という方は、まず今の会社でわかりやすい実績をあげることに注力しましょう。

 

Zousan
Zousan
転職市場での自分の市場価値をあげることを強く意識して、実績を残すことが大切です。

 

私の知人でも、『街の不動産屋さん→大手管理会社→超大手の電鉄系デベロッパー』というように、見事にキャリアアップ・年収アップを実現した方がいます。

 

『今すぐに転職するわけでもないし登録の手続きも面倒だから』と考えてしまい情報収集を後回しにしてしまうことは無理もないと思います。

 

ですが、『いざ転職をしたい』と思った時には希望したポストが既に埋まっていて手遅れになるケースも残念ながらあります。

 

 

転職活動をはじめると、

・採用の担当者にウケる履歴書、職務経歴書の書き方(あなたの特長と実績)

・採用面接での応対のしかた(1次、役員、最終面接)

・転職したい企業の情報の集め方(主力の商品、競合する会社、その市場)

これらを準備しないといけませんが、いきなり用意をするのはけっこう大変です。

 

また、希望条件に合う求人情報が出た時にあなたのライバルとなるような他の人も応募してくるかもしれません。

 

あなたが優秀な方であれば、きっとそのポストを狙っている方も同じく優秀な方でしょう。

 

Zousan
Zousan
やはり事前の準備がとても大切です。

転職サイトへの登録は無料なので気になる方は情報を集めてみると良いでしょう。

 

第二新卒の転職の成功の全知識
【第二新卒の転職】成功に必要な全知識|プロが教える成功率UP戦略と成功事例・失敗事例第二新卒は『転職に苦戦しがち』というイメージがある一方で、優秀な若手を欲しがる優良企業が多いのも事実。転職をすると決めたからには絶対に成功させたいですよね。そこで『第二新卒の転職におけるメリット・デメリット』と『第二新卒の転職成功率を上げるポイントと成功事例・失敗事例』について、徹底的に解説いたします。...
宅建job素材-031
【宅建Jobエージェント】評判・口コミは?実際に登録した体験談を紹介不動産業界の転職支援に特化した【宅建Jobエージェント】の評判・口コミを実際に登録して利用した体験談をご紹介。宅建Jobエージェントは高待遇・好条件の非公開求人を豊富に扱っていて、本人がしづらい給料や手当の交渉をしてくれる頼りになる転職エージェントです。不動産業界での転職を考えている人は登録しておいて損はありません。...
第二新卒プロ直伝のおすすめ転職サイト・エージェント7選
【3分で読める!】第二新卒におすすめ7選|プロ直伝のおすすめ転職サイト・転職エージェント会社との相性が良くなければ入社して早期に辞めることも1つの選択。でも社会人経験の少ない20代・第二新卒の転職活動は苦戦しがち。そこで第二新卒の転職に強い『転職サイト』と『転職エージェント』の併用がおすすめ。3回の転職経験で20社以上登録してきた私がおすすめする【第二新卒向け転職サイト・転職エージェント】をご紹介します。...

 

 

Zousan
Zousan
このサイトでは主に『仕事・営業・転職』についてのお悩みを解決する記事を掲載しています。

 

今の仕事を辞めようか悩んでいる方や、すでに退職している方は、次の記事も読んでみて下さい。

【おすすめ記事一覧】

☞【入社半年で転職はおすすめしない】それでも辞めるなら退職理由は整理して

☞ 新卒入社1年目の転職はここに注意!成功のカギは退職する前の準備にあり

☞ 営業マンのつらい新人時代をいち早く抜け出す7つの方法

☞ 営業の仕事がつらい時に!7つの解決法を徹底解説!

☞『営業を辞めたい…』転職を成功させる”辞めたい理由別”の転職術と対処法

☞ 営業モチベーションの維持・管理が売上アップの鍵!【7つの極意とは】

☞ つらい営業スランプから脱出する3つの対処法を徹底解説【実践編】

☞ 30歳を超えたら営業から抜け出せなくなる!?営業を辞めるならいつ?

☞ 大企業を辞めるのはもったいない?営業力をつけたら年収が3倍になった話

☞【20代の転職失敗は地獄?】20代後半・未経験・女性の転職は厳しい?

☞ 登録して待つだけ?【スカウト型転職サイト】を利用した新しい転職活動の進め方

☞3回の転職で分かった!おすすめ【転職サイト・転職エージェント7選】

☞【30代向け】3度の転職で使って良かったおすすめ転職サイト・エージェント

☞【20代におすすめ】実際に使って良かった転職サイト・転職エージェント7選

☞【第二新卒におすすめ7選】経験者がおすすめする転職サイト・転職エージェント

☞【女性向け7選】3度の転職で分かった女性におすすめ転職サイト・エージェント

☞【2020年】おすすめ転職サイト・転職エージェント決定版!徹底調査した最新ランキング

Zousan
Zousan
いまの仕事について、悩める方の参考になれば幸いです。