年収1,000万円、あきらめたの?
【30歳までに年収1,000万円を目指す人を応援したい】
営業マンの悩み

【不動産の賃貸営業の年収は?】ノルマはきつい?休日は?稼げるの?『現役営業マン』が解説!

お洒落なカフェのように
いま不動産売買の営業をしていますが、ノルマがつらくて疲れてしまいました…。

賃貸の営業はあまり稼げないイメージがあったのですが、本当のところはどうなんですか?

 

このような疑問にお答えします。

【この記事を書いている人】

Zousan
Zousan
フリーランス不動産営業マンのZousanです。

新卒で年収300万以下の営業会社で1年半のあいだ契約ゼロ

情けないことに営業の厳しさに耐えきれず2年目に転職をしました…。

 

転職して3年間営業を離れ、再び転職して営業に戻ると営業力が開花

 

30歳で年収1,000万、のちに年収1,800万円を達成しました。

社会の厳しさと優しさの両方を経験した現役の営業マンです。

 

私はこれまでに3回の転職を経験し20社以上の転職サイト・転職エージェントに登録をしてきました。

しかも、社会人2年目の夏初めての転職活動をスタートさせており、いわゆる第二新卒での転職の経験があります。

 

【この記事を読むと分かること】

①.不動産の賃貸営業の年収

②.不動産の賃貸営業のノルマ

③.稼ぎやすい不動産営業のおすすめの仕事!(狙い目)

 

「不動産営業だけはやりたくない!」という人はいらっしゃいませんか?

「不動産営業は給料が良いのでは?」とお考えの人もいると思います。

PC作業がうまくいかない男性ビジネスマン

 

不動産営業は「つらい」「きつい」「大変」という側面はありますが、歩合給の営業職として稼いでいる営業マンがいるのも事実。

 

不動産の営業は『売買営業』と『賃貸営業』の2つに分けることができます。

 

Zousan
Zousan
なかでも、オフィスの賃貸営業は土日休みだし、稼げる可能性が高いので、穴場の職種です!

 

今回は『賃貸営業』について不動産営業マン歴10年以上の私が賃貸営業のメリット・デメリットを解説します!

 

不動産営業に悩む方に少しでもお役に立てれば嬉しいです。

さあ、一緒に見ていきましょう。

 

時間を大切にする女性ビジネスマン
30歳を超えたら営業から抜け出せなくなる!?辞めるならいつ?未経験でも転職可能?営業には【向いている人・向いていない人】がいます。営業に向いていない人が営業を続けてもキャリアにつながりません。営業に向いていない人が30歳を超えると、未経験の職種への転職のハードルが高まります。どうしても営業から抜け出したい方に向けて25歳までに抜け出す方法、30歳までに抜け出す方法をご紹介します。...

 

この記事はこの読者におすすめ

・不動産営業に興味がある人

・不動産営業をやりたくない人(就活生や転職を考えている人)

・不動産賃貸の営業マンの年収や給料が気になる人

 

 

【20代の転職を成功させるポイント】

『いまの会社を辞めようかな』と思い始めたら、まずは『転職サイト』と『転職エージェント』には登録をしておきましょう。

 

なかでも、対面でキャリアの相談や履歴書の書き方などをアドバイスしてくれる『転職エージェント』はいくつか登録をしておいた方が無難です。

 

エージェントによってサポートの手厚さの違いや担当者との相性の良し悪しがありますので、できれば3社は登録しておくことをおすすめします。

 

登録も利用も無料で、さまざまなサポートを受けれますので、いち早く就職先を決めたいのであれば転職エージェントの利用は外せません。

 

今後は景気が冷え込み、企業の採用が減る可能性も高まっていますので、転職を考えている方はまず一度相談だけでもしてみましょう。

 

 

\【スマホで簡単3分】登録はこちら/

公式サイトからdodaに登録

/利用者の満足度は90%以上!!

 

*無料登録後も一切費用はかかりません

 

 

不動産の賃貸営業の仕事とは!?

契約をする男性ビジネスマン

まず不動産の「賃貸営業」の仕事について説明します。

 

実は「賃貸営業」の中にも

・アパートやマンションなどの住居の賃貸営業(個人向け営業)

・オフィス移転や店舗出店など事業用の賃貸営業(法人向け営業)

に分けることができます。

 

また賃貸の営業とは「賃貸仲介業」を指します。

建物の所有者である「大家さん」と「入居者(テナント)」との賃貸契約の仲介をする仕事です。

 

☞ 【営業を辞めたい】理由別の対処法と転職術

PC作業がうまくいかない男性ビジネスマン
『営業を辞めたい...』転職を成功させる"辞めたい理由別"の転職術と対処法"営業を辞めたい"と思う方に向けて『転職を成功させるための転職術と対処法』を営業を辞めたい理由別に解説いたします。また3回の転職でわかった本当におすすめできる厳選した転職サイト・転職エージェントをご紹介します。...

 

 

☞【第二新卒の転職】成功に必要な全知識はこちら

第二新卒の転職の成功の全知識
【第二新卒の転職】成功に必要な全知識|プロが教える成功率UP戦略と成功事例・失敗事例第二新卒は『転職に苦戦しがち』というイメージがある一方で、優秀な若手を欲しがる優良企業が多いのも事実。転職をすると決めたからには絶対に成功させたいですよね。そこで『第二新卒の転職におけるメリット・デメリット』と『第二新卒の転職成功率を上げるポイントと成功事例・失敗事例』について、徹底的に解説いたします。...

 

アパート・マンションなど住居の賃貸仲介営業の仕事

都心のマイルーム

アパートやマンション、一戸建てなど居住用の建物を探している方に物件を紹介し、大家さんとの賃貸契約を仲介する仕事です。

 

大家さんと入居者をマッチングさせて、報酬として仲介手数料を頂きます。

 

入居者は物件を借りる際に火災保険に入る必要があるため火災保険の案内をしたり、入居審査の一環として家賃保証会社との保証契約の手続きをするのも賃貸営業マンの仕事です。

 

建物管理を引き受けている場合には、大家さんとの空室対策の打合せをしたり、家賃を滞納する人に対して督促をしたり、騒音などの居住者間のトラブルへの対応なども重要な仕事です。

 

アドバイスをもらう20代のビジネスマン

 

また住居のアパートやマンションの賃貸仲介はほぼカウンター営業です。

 

駅前に店舗をもうけて募集物件のチラシを張り付けたり、アットホームやスーモなどの賃貸物件の検索サイトから反響をもらい、店舗への来店日などを調整します。

 

居住用の賃貸仲介営業の特徴

①おもに個人を相手にする営業(B to Cの営業)

②土日祝日は出勤日となる

③反響を待つカウンター営業スタイル

 

最近はほとんどの方がアットホーム、スーモ、ホームズなどの賃貸物件の検索サイトを見て気になる物件を決めたうえで取り扱う店舗に問合せをしますので、多くの会社がインターネットでの反響獲得に力を入れています。

 

とくに個人相手のためお客さんから夜遅くに電話が来ることもありますし、住宅営業ですので土日や祝日は出勤日となります。

 

 

オフィス移転や店舗出店などの賃貸仲介営業の仕事

マンハッタンの朝

一方で、オフィス賃貸仲介など事業用の賃貸仲介営業という仕事があります。

 

オフィスの賃貸仲介とは、会社の本社移転支店を開設するときにオフィスビルのオーナーとの賃貸契約を仲介をする仕事です。最近では物流施設の賃貸仲介も増えています。

 

設計図を確認するビジネスマン

 

仕事内容をたとえで一言でいうと、

六本木ヒルズに入居したい会社の賃貸契約を大家である森ビルと交渉する

のが仕事です。

 

オフィス賃貸仲介の特徴

①法人を相手にする営業である(B to Bの営業)

②土日は祝日はお休み

③仲介業なので押し売りする必要がない

④会社と会社の取引なのでチームプレーが多い

⑤取引のスケールが大きく、達成感を味わえる

 

法人が相手であるため土日はカレンダー通り休み

スマホで検索をするフリーランス

 

会社と会社との取引のため、土日や祝日はカレンダー通りお休みです。

 

あくまで『仲介』という立場なので自社でビルを所有していません

 

三井不動産、三菱地所、森ビルといったデベロッパーが建てたオフィスビルに移転したいという会社の賃貸契約を仲介する仕事です。

 

仲介業なので押し売りする必要がなく、その会社の予算や希望に合わせて募集中のオフィスビルを紹介します。

 

 

会社と会社の取引であるためチームプレーを重視

意見を出し合う20代のメンバー

 

また、会社同士の取引なのでチームプレーを重視します。

 

若手営業マンであれば先輩が同行してくれますが、大きなオフィス仲介会社であれば自社の内装工事の部門や設計の部門など、社内の他の部署のスタッフと一緒に移転プロジェクトを進めていきます。

 

☞ 【営業を辞めたい】理由別の対処法と転職術

PC作業がうまくいかない男性ビジネスマン
『営業を辞めたい...』転職を成功させる"辞めたい理由別"の転職術と対処法"営業を辞めたい"と思う方に向けて『転職を成功させるための転職術と対処法』を営業を辞めたい理由別に解説いたします。また3回の転職でわかった本当におすすめできる厳選した転職サイト・転職エージェントをご紹介します。...

 

 

☞【第二新卒の転職】成功に必要な全知識はこちら

第二新卒の転職の成功の全知識
【第二新卒の転職】成功に必要な全知識|プロが教える成功率UP戦略と成功事例・失敗事例第二新卒は『転職に苦戦しがち』というイメージがある一方で、優秀な若手を欲しがる優良企業が多いのも事実。転職をすると決めたからには絶対に成功させたいですよね。そこで『第二新卒の転職におけるメリット・デメリット』と『第二新卒の転職成功率を上げるポイントと成功事例・失敗事例』について、徹底的に解説いたします。...

 

 

グーグルが六本木ヒルズから渋谷ストリームへ移転した

渋谷のスクランブル交差点

都心では毎年のように大規模な事務所移転があり、最近では2019年10月にグーグル日本法人が六本木ヒルズから渋谷ストリームへ移転しました。

 

ちなみにグーグルが借りる面積は14,000坪とも言われています。

 

このようなスケールの大きいダイナミックな仕事に関われると仕事の達成感を味わえると思います。

 

法人向け賃貸仲介であればCBRE、三幸エステート、三鬼商事、JLL、サヴィルズ・ジャパンなどが大手のオフィス仲介会社です。

 

いわゆるビル屋さんです。

 

 

☞ 【営業を辞めたい】理由別の対処法と転職術

PC作業がうまくいかない男性ビジネスマン
『営業を辞めたい...』転職を成功させる"辞めたい理由別"の転職術と対処法"営業を辞めたい"と思う方に向けて『転職を成功させるための転職術と対処法』を営業を辞めたい理由別に解説いたします。また3回の転職でわかった本当におすすめできる厳選した転職サイト・転職エージェントをご紹介します。...

 

 

☞【第二新卒の転職】成功に必要な全知識はこちら

第二新卒の転職の成功の全知識
【第二新卒の転職】成功に必要な全知識|プロが教える成功率UP戦略と成功事例・失敗事例第二新卒は『転職に苦戦しがち』というイメージがある一方で、優秀な若手を欲しがる優良企業が多いのも事実。転職をすると決めたからには絶対に成功させたいですよね。そこで『第二新卒の転職におけるメリット・デメリット』と『第二新卒の転職成功率を上げるポイントと成功事例・失敗事例』について、徹底的に解説いたします。...

 

 

【20代の転職を成功させるポイント】

『いまの会社を辞めようかな』と思い始めたら、まずは『転職サイト』と『転職エージェント』には登録をしておきましょう。

 

なかでも、対面でキャリアの相談や履歴書の書き方などをアドバイスしてくれる『転職エージェント』はいくつか登録をしておいた方が無難です。

 

エージェントによってサポートの手厚さの違いや担当者との相性の良し悪しがありますので、できれば3社は登録しておくことをおすすめします。

 

登録も利用も無料で、さまざまなサポートを受けれますので、いち早く就職先を決めたいのであれば転職エージェントの利用は外せません。

 

今後は景気が冷え込み、企業の採用が減る可能性も高まっていますので、転職を考えている方はまず一度相談だけでもしてみましょう。

 

 

\【スマホで簡単3分】登録はこちら/

公式サイトからdodaに登録

/利用者の満足度は90%以上!!

 

*無料登録後も一切費用はかかりません

 

 

 

不動産賃貸営業の年収や待遇は?きついノルマは本当?

クエスチョンマークを掲げる男性

では不動産賃貸の営業の年収や待遇は実際どうなのでしょうか?

 

また不動産営業であれば『ノルマがあってキツイという印象があると思いますが、実際のところどうなのでしょうか?

 

それでは一緒に見ていきましょう。

 

アパート・マンションなど住居の賃貸仲介営業の年収

面接にのぞむ女性のビジネスマン

住居の賃貸仲介営業の平均的な給与水準は

基本給20万円 + インセンティブ(歩合給)

が一般的な給与条件です。

 

売買営業などの他の不動産営業と同じように『住居の賃貸仲介営業』歩合制を取り入れている会社が多いです。

 

気になるのは固定給と歩合給の合計でどのくらいの年収になるのか、だと思いますが、

年収300万円~500万円が平均的な年収の目安です。

 

1位 482万円・・・ハウスコム

2位 475万円・・・ミニミニ

3位 395万円・・・エイブル

*歩合制、フランチャイズ制を採用しているため口コミサイトの集計

住居の賃貸仲介では1件あたりの成約報酬が家賃1ヶ月分と単価が低いですし、引越しの多い時期と少ない時期があるため、安定した売り上げを維持することが困難な場合があります。

 

もちろん店長などの役職者売れる営業マンであれば年収700~800万円の人もいますが、不動産営業の中でも比較的、年収が低めの職種と言えます。

 

 

☞ 【営業を辞めたい】理由別の対処法と転職術

PC作業がうまくいかない男性ビジネスマン
『営業を辞めたい...』転職を成功させる"辞めたい理由別"の転職術と対処法"営業を辞めたい"と思う方に向けて『転職を成功させるための転職術と対処法』を営業を辞めたい理由別に解説いたします。また3回の転職でわかった本当におすすめできる厳選した転職サイト・転職エージェントをご紹介します。...

 

 

☞【第二新卒の転職】成功に必要な全知識はこちら

第二新卒の転職の成功の全知識
【第二新卒の転職】成功に必要な全知識|プロが教える成功率UP戦略と成功事例・失敗事例第二新卒は『転職に苦戦しがち』というイメージがある一方で、優秀な若手を欲しがる優良企業が多いのも事実。転職をすると決めたからには絶対に成功させたいですよね。そこで『第二新卒の転職におけるメリット・デメリット』と『第二新卒の転職成功率を上げるポイントと成功事例・失敗事例』について、徹底的に解説いたします。...

 

 

オフィス移転や店舗出店などの賃貸仲介営業の年収

商談がうまくいった契約の様子

オフィス専門の賃貸仲介の年収ランキングを見ていきます。

 

1位 690万円・・・三幸エステート(回答者の年収範囲380~2000万)

2位 662万円・・・CBRE(回答者の年収範囲400~2000万)

3位 617万円・・・三鬼商事(回答者の年収範囲420~1890万)

*歩合制のため口コミサイトによる集計

 

歩合制の会社が多く歩合率は売上の10~20%が多いようです。

 

 

年収を公開していないため口コミサイトからの集計ですが、年収2000万円の営業マンはごろごろいます。

 

優秀なエージェントたち

 

私もお付合いがありますが中には年収5000万~1億円以上のスーパー営業マンもいます。

 

 

☞【第二新卒におすすめ】転職エージェントはこちら

第二新卒プロ直伝のおすすめ転職サイト・エージェント7選
【3分で読める!】第二新卒におすすめ7選|プロ直伝のおすすめ転職サイト・転職エージェント会社との相性が良くなければ入社して早期に辞めることも1つの選択。でも社会人経験の少ない20代・第二新卒の転職活動は苦戦しがち。そこで第二新卒の転職に強い『転職サイト』と『転職エージェント』の併用がおすすめ。3回の転職経験で20社以上登録してきた私がおすすめする【第二新卒向け転職サイト・転職エージェント】をご紹介します。...

 

☞【第二新卒の転職】成功に必要な全知識はこちら

第二新卒の転職の成功の全知識
【第二新卒の転職】成功に必要な全知識|プロが教える成功率UP戦略と成功事例・失敗事例第二新卒は『転職に苦戦しがち』というイメージがある一方で、優秀な若手を欲しがる優良企業が多いのも事実。転職をすると決めたからには絶対に成功させたいですよね。そこで『第二新卒の転職におけるメリット・デメリット』と『第二新卒の転職成功率を上げるポイントと成功事例・失敗事例』について、徹底的に解説いたします。...

 

 

住居の賃貸営業のメリット・デメリットとは

コーヒーを飲んでリフレッシュする女性ビジネスマン

では住居の賃貸仲介営業にはどのようなメリット・デメリットがあるのでしょうか。

 

仕事のやりがいと一緒に解説します。

 

 

住居の賃貸仲介営業のメリット

良い評価をもらった20代ビジネスマン

アパートやマンションなどの賃貸仲介営業の仕事は、不動産の営業職の中でも難易度が低い職種と言えます。

 

・飛込み営業やテレアポ営業スタイルではない

・インターネット等の反響を待つカウンター営業スタイル

・そもそも賃貸物件を探している人が来店する

給与体系は固定給+歩合給の会社が多いのも特徴です。

 

また採用面でみると、

・学歴を問わない会社が多い

・営業を未経験でも積極的に採用している

・20代の女性スタッフが比較的多い(他の不動産営業に比べて)

といった特徴があります。

 

とくに上京してきて初めての1人暮らしをする女性客も多いため、親身に相談に乗れる同年代の女性スタッフは重宝されます。

 

賃貸仲介の営業は成約率が高いので、未経験で転職してもすぐに成果を出しやすいと言えます。

 

未経験から不動産業界に転職する際に一番なじみやすい職種です。

 

 

 

☞【第二新卒の転職】成功に必要な全知識はこちら

第二新卒の転職の成功の全知識
【第二新卒の転職】成功に必要な全知識|プロが教える成功率UP戦略と成功事例・失敗事例第二新卒は『転職に苦戦しがち』というイメージがある一方で、優秀な若手を欲しがる優良企業が多いのも事実。転職をすると決めたからには絶対に成功させたいですよね。そこで『第二新卒の転職におけるメリット・デメリット』と『第二新卒の転職成功率を上げるポイントと成功事例・失敗事例』について、徹底的に解説いたします。...

 

 

☞【第二新卒におすすめ】転職エージェントはこちら

第二新卒プロ直伝のおすすめ転職サイト・エージェント7選
【3分で読める!】第二新卒におすすめ7選|プロ直伝のおすすめ転職サイト・転職エージェント会社との相性が良くなければ入社して早期に辞めることも1つの選択。でも社会人経験の少ない20代・第二新卒の転職活動は苦戦しがち。そこで第二新卒の転職に強い『転職サイト』と『転職エージェント』の併用がおすすめ。3回の転職経験で20社以上登録してきた私がおすすめする【第二新卒向け転職サイト・転職エージェント】をご紹介します。...

 

 

住居の賃貸仲介営業のデメリット

残業が多くて困る20代のビジネスマン

デメリットをあげるとすれば、

・土日、祝日が営業日(かわりに火・水曜日に休みます)

・12月~3月ころは繁忙期になる

・給与は安定しているが高年収を狙いづらい

 

土日・祝日はお客さんが来店するのでカレンダー通りには休めません。

 

火曜・水曜日が休みになるので遊びに行くのには空いていて便利ですが、友達と一緒に旅行に行くなどは難しくなってしまいます。

 

また営業がしやすい反面、高収入を狙うには適していません。

 

不動産業の基本的な知識を覚えるのには適した職種ですが、バリバリの営業力を付けたい方は『売買営業』の方が圧倒的に鍛えられます。

 

 

 

☞【第二新卒におすすめ】転職エージェントはこちら

第二新卒プロ直伝のおすすめ転職サイト・エージェント7選
【3分で読める!】第二新卒におすすめ7選|プロ直伝のおすすめ転職サイト・転職エージェント会社との相性が良くなければ入社して早期に辞めることも1つの選択。でも社会人経験の少ない20代・第二新卒の転職活動は苦戦しがち。そこで第二新卒の転職に強い『転職サイト』と『転職エージェント』の併用がおすすめ。3回の転職経験で20社以上登録してきた私がおすすめする【第二新卒向け転職サイト・転職エージェント】をご紹介します。...

 

☞【第二新卒の転職】成功に必要な全知識はこちら

第二新卒の転職の成功の全知識
【第二新卒の転職】成功に必要な全知識|プロが教える成功率UP戦略と成功事例・失敗事例第二新卒は『転職に苦戦しがち』というイメージがある一方で、優秀な若手を欲しがる優良企業が多いのも事実。転職をすると決めたからには絶対に成功させたいですよね。そこで『第二新卒の転職におけるメリット・デメリット』と『第二新卒の転職成功率を上げるポイントと成功事例・失敗事例』について、徹底的に解説いたします。...

 

 

オフィス賃貸仲介営業のメリット・デメリットとは

商談がうまくいった契約の様子

次にオフィス賃貸仲介営業のメリット・デメリットを見ていきましょう。

 

 

オフィスの賃貸仲介営業のメリット

上司のアドバイスをもらう20代

オフィスの賃貸仲介のメリットとしては

・基本的に法人営業であるため土日が休み

・大企業の移転に関われば高収入

・売買営業に比べればプレッシャーはきつくない

が、あげられます。

 

土日休みですので友人や恋人と休日を合わせたい方にはおススメです。

 

また、在庫を抱えないビジネスモデルであるため、売買営業に比べてプレッシャーはきつくないと言えます。

 

さらに、大企業の移転に関わることが出来れば高収入が期待できます。

 

たとえば丸の内のオフィスへ5,000坪の事務所移転を仲介したとすると、相場としては1坪あたり5万円という賃料相場ですので、1ヶ月の賃料は

 

・坪単価5万円/坪 × 面積5,000坪 = 月額の賃料 2億5,000万円

となります。

 

賃貸仲介では賃料1ヶ月分を報酬として頂きますので2億5,000万円の売上がたちます。

 

仮に営業マンの歩合率が25%であった場合、

・売上 2億5,000万円 × 歩合率 25% = 6,250万円(営業マンへの歩合)

固定給とは別にインセンティブで6,250万円をもらえますので、かなり夢がありますね。

 

 

ちなみに最近では2019年10月にグーグル日本法人が六本木ヒルズから渋谷ストリームへ移転しました。

 

グーグルが借りる面積は14,000坪とも言われています。

1ヶ月の賃料は6億円~7億円ほどであると思います。

 

仮に1ヶ月分の賃料を手数料として頂けなら6億~7億円が売上となります。

 

 

Zousan
Zousan

もし個人の歩合が25%なら….

このようなプロジェクトに関わることができれば、やはり夢がありますね!

 

 

 

☞【第二新卒におすすめ】転職エージェントはこちら

第二新卒プロ直伝のおすすめ転職サイト・エージェント7選
【3分で読める!】第二新卒におすすめ7選|プロ直伝のおすすめ転職サイト・転職エージェント会社との相性が良くなければ入社して早期に辞めることも1つの選択。でも社会人経験の少ない20代・第二新卒の転職活動は苦戦しがち。そこで第二新卒の転職に強い『転職サイト』と『転職エージェント』の併用がおすすめ。3回の転職経験で20社以上登録してきた私がおすすめする【第二新卒向け転職サイト・転職エージェント】をご紹介します。...

 

☞【第二新卒の転職】成功に必要な全知識はこちら

第二新卒の転職の成功の全知識
【第二新卒の転職】成功に必要な全知識|プロが教える成功率UP戦略と成功事例・失敗事例第二新卒は『転職に苦戦しがち』というイメージがある一方で、優秀な若手を欲しがる優良企業が多いのも事実。転職をすると決めたからには絶対に成功させたいですよね。そこで『第二新卒の転職におけるメリット・デメリット』と『第二新卒の転職成功率を上げるポイントと成功事例・失敗事例』について、徹底的に解説いたします。...

 

 

 

オフィスの賃貸仲介営業のデメリット

PC作業がうまくいかない男性ビジネスマン

オフィス賃貸仲介のデメリットと言えば、

・新人営業マンは50坪程度の仲介がメイン

・大手仲介会社でないと大企業の移転に関わるチャンス少ない

・契約が取れないと給料が上がらない

が、あげられます。

 

歩合制の会社が多いため契約が取れなければ給料が増えません。

 

また5,000坪や10,000坪などの大企業の移転プロジェクトは大手賃貸仲介会社外資系の総合不動産サービス会社でないと関わるチャンスが少ないと言えます。

 

オフィス仲介で高収入を得たい場合は大手オフィス仲介会社外資系の総合不動産サービス会社を考えてみましょう。

 

・三幸エステート(オフィス仲介の最大手)

・三鬼商事(オフィス仲介の老舗)

・CBRE(世界最大の事業用不動産サービス・世界1位)

・JLL(事業用不動産の総合不動産サービス・世界2位)

・サヴィルズジャパン(イギリス系の総合不動産サービス会社)

・クッシュマン・アンド・ウェイクフィールド(非上場としては世界最大のアメリカの総合不動産サービス会社)

 

これらの会社に転職ができれば大きなプロジェクトに関われるチャンスがあります。

 

 

☞【第二新卒におすすめ】転職エージェントはこちら

第二新卒プロ直伝のおすすめ転職サイト・エージェント7選
【3分で読める!】第二新卒におすすめ7選|プロ直伝のおすすめ転職サイト・転職エージェント会社との相性が良くなければ入社して早期に辞めることも1つの選択。でも社会人経験の少ない20代・第二新卒の転職活動は苦戦しがち。そこで第二新卒の転職に強い『転職サイト』と『転職エージェント』の併用がおすすめ。3回の転職経験で20社以上登録してきた私がおすすめする【第二新卒向け転職サイト・転職エージェント】をご紹介します。...

 

☞【第二新卒の転職】成功に必要な全知識はこちら

第二新卒の転職の成功の全知識
【第二新卒の転職】成功に必要な全知識|プロが教える成功率UP戦略と成功事例・失敗事例第二新卒は『転職に苦戦しがち』というイメージがある一方で、優秀な若手を欲しがる優良企業が多いのも事実。転職をすると決めたからには絶対に成功させたいですよね。そこで『第二新卒の転職におけるメリット・デメリット』と『第二新卒の転職成功率を上げるポイントと成功事例・失敗事例』について、徹底的に解説いたします。...

 

 

【20代の転職を成功させるポイント】

『いまの会社を辞めようかな』と思い始めたら、まずは『転職サイト』と『転職エージェント』には登録をしておきましょう。

 

なかでも、対面でキャリアの相談や履歴書の書き方などをアドバイスしてくれる『転職エージェント』はいくつか登録をしておいた方が無難です。

 

エージェントによってサポートの手厚さの違いや担当者との相性の良し悪しがありますので、できれば3社は登録しておくことをおすすめします。

 

登録も利用も無料で、さまざまなサポートを受けれますので、いち早く就職先を決めたいのであれば転職エージェントの利用は外せません。

 

今後は景気が冷え込み、企業の採用が減る可能性も高まっていますので、転職を考えている方はまず一度相談だけでもしてみましょう。

 

 

\【スマホで簡単3分】登録はこちら/

公式サイトからdodaに登録

/利用者の満足度は90%以上!!

 

*無料登録後も一切費用はかかりません

 

 

『今すぐ転職』でなくても情報は集めておいて損はない

スタートラインに立っている青年

今すぐに転職するわけでもないし登録の手続きも面倒だから、と考えてしまい情報収集を後回しにしてしまうことは無理もないと思います。

 

ですが、『いざ転職をしたい』と思った時には希望したポストが既に埋まっていて手遅れになるケースも残念ながらあります。

 

転職活動をはじめると、

・採用の担当者にウケる履歴書、職務経歴書の書き方(あなたの特長と実績)

・採用面接での応対のしかた(1次、役員、最終面接)

・転職したい企業の情報の集め方(主力の商品、競合する会社、その市場)

これらを準備しないといけませんが、いきなり用意をするのはけっこう大変です。

 

また、希望条件に合う求人情報が出た時にあなたのライバルとなるような他の人も応募してくるかもしれません。

 

あなたが優秀な方であれば、きっとそのポストを狙っている方も同じく優秀な方でしょう。

 

やはり事前の準備がとても大切です。

 

転職サイトへの登録は無料なので『どのような求人情報が出ているか』気になる方は情報を集めてみると良いでしょう。

 

 

【20代の転職成功例・失敗例】体験談から学ぶ秘訣

成功を手にしたビジネスマン
Zousan
Zousan
20代の転職を成功させるためには先輩たちの『成功例・失敗例』から学ぶことが大切です。

ここでは、20代・第二新卒の転職体験談をご紹介します。

 

まずは、転職の成功例から見ていきます。

ハツトラ
ハツトラ
ほんとうですね!

20代・第二新卒でも満足のいく転職ができた人はいるんですね!

 

次に、転職の失敗例を見ていきます。

 

ハツトラ
ハツトラ
やっぱり20代・第二新卒の転職って、そんなに甘くはないですよね…
Zousan
Zousan
たしかに、20代・第二新卒の転職活動は決して甘くはありません!

そこで1人で悩む前に、転職のプロである『転職エージェント』をうまく利用することが大切です!

 

 

☞ 次に、これまでに3回の転職を経験し20社以上の転職サイト・転職エージェントに登録をしてきた私がおすすめする20代・第二新卒の転職に強いエージェントをご紹介します。

 

 

【口コミ・評判も良い】20代に自信を持っておすすめする転職エージェント

チームのみんなで喜んでいる様子

これまでの3回の転職活動の経験をもとに『実際に私が使ってみて良かったな』と思える20代に自信を持っておすすめする転職エージェントをご紹介します。

 

☞ 各社が得意とする業界企業とのネットワークがありますので、特長を比較しながら見ていきましょう。

 

 

リクルートエージェント

リクルートエージェント

【公式サイト】https://www.r-agent.com/

 

まず人材業界の最大手である『リクルートエージェントです。

業界トップの転職支援の実績をほこる転職サービスです。

 

就職活動、転職活動といえばリクルート、と思う方も多いはず。

【人材業界No.1『リクルートエージェント』の強み】

・人材業界1位の利用者数と転職支援実績

・扱う求人数は人材業界1位

・優秀なキャリアアドバイザーが紳士的な対応をしてくれる

面談の初日から、非公開の求人を含めた多くの求人情報を紹介してもらいましたが、今話題の優良ベンチャー企業の求人から、CMでもお馴染みの大手上場企業の求人まで幅広い求人を提案してもらいました。

 

さすが人材業界No.1のリクルートが運営しているだけあって、『求人の数・求人の質』について申し分のない情報を保有しています。

 

リクルートエージェント人材業界No.1だからこその圧倒的な求人数と、転職支援の実績を誇りますので、転職エージェントの利用を考えているなら外せない『定番の転職エージェント』と言えます。

 

\【スマホでも簡単3分】無料登録はこちら/

☞ 公式サイトからリクルートエージェントに登録する

*無料登録後も一切費用はかかりません

 

 

リクルートエージェント素材-001
【リクルートエージェント】評判・口コミを実際に利用して確かめてみた人材業界No.1【リクルートエージェント】の評判・口コミを実際に利用して確かめてみました。本当のところ求人の質はどうなの?キャリアアドバイザーのサポートは手厚いの?『未公開求人が多い』って本当なの?実際にキャリアアドバイザーとの面談を受けた感想、利用者の良い評判・口コミと悪い評判・口コミを集めて徹底的に調べました。...

 

 

doda(デューダ)

doda素材002

【公式サイト】https://doda.jp/

doda 』は実力と利用者の評判ともに高い転職サイト・転職エージェントで、扱う求人数とキャリアアドバイザーの質の高さを考えると『総合力No.1の転職サービス』とも言えます。

 

実は『doda 』は転職サイトとしても優秀です。とくに20代、第二新卒向けの有名企業の求人が多くて、初めて登録した時は正直おどろきました。

 

【利用者の満足度1位『doda 』の強み】

・利用者の満足度は90%以上(人材業界1位)

・扱う求人数は人材業界2位

・キャリアアドバイザーのサポートが圧倒的に手厚い

doda は転職エージェントとしてのサービスでも評判が良いので、「転職サイト」と「転職エージェント」のサービスを併用しながら使いたおすことが効果的です。

 

量と質ともに満足のできる総合転職サイトです。

 

\【スマホでも簡単3分】無料登録はこちら/

☞ 公式サイトからdoda(デューダ)に登録する

*無料登録後も一切費用はかかりません

 

doda素材002
満足度No.1【doda】評判・口コミは悪い?エージェントは微妙?|実際に利用した体験談をご紹介!利用者の満足度No.1【doda】の評判・口コミを実際に利用して確かめてみました。本当のところ求人の質はどうなの?キャリアアドバイザーの手厚いサポートは本当?『転職フェア』『転職フェアセレクト』って好評なの?実際にキャリアカウンセリングを受けた感想、アプリの使いやすさ、登録から退会手続きまで写真付きで解説していきます。...

 

 

マイナビエージェント

マイナビエージェント素材-013

【公式サイト】https://mynavi-agent.jp/

20代からの支持が一番多い『マイナビエージェント 』もおすすめです。

 

マイナビエージェント 』大手の転職エージェントの一角ですが、『リクルートエージェントdodaとの差別化をはかるため20代~30代前半にターゲットをしぼっています。実際に20代前半から35歳までの利用が8割を占めています。

 

キャリアが浅い方にも熱心で親身なサポートが好評で、私もはじめての転職活動の時にお世話になりましたが、書類選考に通りやすい履歴書や職務経歴書のかき方を丁寧に教えてもらいました。

マイナビエージェント素材-011

 

【20代から圧倒的な支持!『マイナビエージェント 』の強み】

・キャリアアドバイザーのサポートが圧倒的に手厚い

・書類選考に通りやすい職務経歴書の書き方をレクチャー

・マイナビエージェント独自の非公開求人が魅力

 

初めて転職活動をする方や、書類のかき方を1から教えてもらいたい方には相性の良いエージェントだと思います。

 

\【スマホでも簡単3分】無料登録はこちら/

☞ 公式サイトからマイナビエージェントに登録する

*無料登録後も一切費用はかかりません

 

 

マイナビエージェント素材-013
20代の支持No.1【マイナビエージェント】評判・口コミは悪いの?|実際に登録して調査した!20代からの支持No.1【マイナビエージェント】の評判・口コミを実際に利用して確かめてみました。キャリアアドバイザーのサポートが手厚いって本当なの?本当のところ求人の質はどうなの?実際にキャリアアドバイザーとの面談を受けた感想、利用者の良い評判・口コミと悪い評判・口コミを集めて徹底的に調べました。...

 

 

type転職エージェント

type転職エージェント

【おすすめ度】

【公式サイト】https://type.career-agent.jp/

 

大手企業との太いネットワークIT系の非公開の求人を持っている『type転職エージェント』も押さえておきたいです。

 

1993年に創業した老舗転職エージェントで、他の大手と比べても長い社歴を持っています。企業とのつながりの深さと、そこからくる非公開求人の多さに定評があるエージェントです。

 

私が利用した時も求人の数自体は、他の大手転職エージェントと比べると少ないと感じましたが、非公開の求人他社には無かった魅力的な求人を持っていました。

type企業実績

1都3県に特化して運営をしてきたため、首都圏では強いつながりを持っていますが、地方の求人は少なめです。

首都圏にいる方で、IT系の非公開求人をもれなくチェックしたい方にはおすすめです。

 

またマンツーマンでのサポートが充実していて、利用者1人ひとりに対して丁寧にフォローしてくれる印象が強く残っています。

 

他の大手エージェントと比べて担当する人数が少ないためか、登録者1人ひとりに時間を割いてくれるイメージがあります。

企業との太いパイプと首都圏の非公開の求人が魅力の老舗エージェント

 

\【スマホでも簡単3分】無料登録はこちら/

☞ 公式サイトからtype転職エージェントに登録する

*無料登録後も一切費用はかかりません

 

 

ウズキャリ(UZUZ・ウズウズ)

UZUZ素材-050

【公式サイト】https://uzuz.jp/

 

ウズキャリは株式会社UZUZ(ウズウズ)が運営している、第二新卒や既卒者の就職支援に特化した転職エージェントで、とくに20代の社会人経験の少ない方におすすめです。

 

この会社の1番の特徴は、キャリアカウンセラーのほぼ全員が元既卒、元第二新卒なのです。

 

UZUZ素材-008

ウズキャリを運営するUZUZの社長自身が新卒で入社した会社を6ヶ月で退職して転職活動に苦労した経験から、同じように新卒入社した会社をすぐに辞めてしまった方や社会人経験の少ない既卒者やフリーターの方々のキャリア支援をしたいという想いで立ち上げた会社なのです。

 

そのため、「就職したけどすぐに会社を辞めたい」と考えているあなたの気持ちに共感してくれます。あなたと同じ悩みをかかえて、同じ経験をしているからこそ、失敗しない就職活動のノウハウを伝えられるんです。

 

もちろん次の就職先が決まるまでのサポートをすることは当然ですが、入社後にもキャリアカウンセラーに相談する方がいるなど、あなたに寄りそった親身なサポートに定評のある、今もっとも注目の転職エージェントなんです。

 

UZUZ素材-013

ウズキャリの強み】

1.既卒、第二新卒の向けの求人が多数

2.一人当たり20時間を超える超手厚いサポート

3.徹底的な調査でブラック企業を排除

4.ウズキャリの社員が元既卒、元第二新卒の転職経験あり

 

またウズキャリでは、未経験から『プログラマー』『インフラエンジニア』などIT系のスキルを身に付けられるトレーニングのコースを開設しています。

 

今まで働いたことのない方でも、前職がIT系企業でなかった方でも、1から学べる4週間のコースが全て無料で体験できます。

 

【未経験からプログラマーになれる4週間コース】

UZUZ素材-035

【未経験からインフラエンジニアなれる4週間コース】

UZUZ素材-027

 

これだけのサポートがあって登録・利用は全て無料なので、第二新卒やフリーターの方の就職支援に特化したプロの転職アドバイザーに一度相談をしてみてはいかがでしょうか。

 

もちろん、今ニートの方でも、高卒、中卒の20代の方でもサポートしてもらえます。

 

20代・既卒・第二新卒・フリーターの皆さんの転職活動の駆け込み寺

 

\【スマホでも簡単3分】無料登録はこちら/

☞ 公式サイトからウズキャリ(UZUZ)に登録する

*無料登録後も一切費用はかかりません

 

 

UZUZ素材-050
既卒に大好評!【ウズキャリ】評判・口コミは?実際に登録した体験談を紹介既卒・第二新卒の方に大好評【ウズキャリ】の評判・口コミを実際に登録して利用した体験談をご紹介。ウズキャリは『既卒・第二新卒・高卒・フリーター・ニートの方の転職支援』に特化した転職エージェントです。キャリアカウンセラー全員が既卒・第二新卒での転職経験者なので親身な転職サポートが最大の魅力です。...

 

 

DYM就職

DYM就職素材-036

【おすすめ度】

【公式サイト】https://www.dshu.jp/

 

DYM就職株式会社DYMが運営している、第二新卒や既卒者の就職支援に強い転職エージェントです。

DYM就職素材-004

とくに経歴や学歴に不安のある方の転職支援に力を入れており、『第二新卒、既卒、大学中退者、フリーター、ニート、高卒』などキャリアの浅い方の就職・転職をサポートしてくれます。

 

求職者であるあなたの希望をしっかりと聞いたうえで、あなたの希望を尊重した求人情報を紹介してくれますし、他の転職エージェントにありがちな、応募エントリーや入社を強要するようなことがありません。

 

DYM就職素材-014 DYM就職素材-005

 

DYM就職の最大の魅力は『書類選考なしで面接ができる』求人情報が多数あることです。

DYM就職素材-007

経歴や学歴に不安がある方書類選考すら通らずなかなか面接すらできないという方にとって、心強いことでしょう。

 

もちろん次の就職先が決まるまでのサポートをすることは当然ですが、入社後のアフターフォローもするなど、あなたに寄りそった親身なサポートに定評のある、経歴・学歴に自信の無い方に最適な転職エージェントです。

 

☞ 既卒・第二新卒の転職支援に実績のある、経験豊富なDYM就職の手厚いサポートをぜひ体験してみて下さい。登録も利用も全て無料です。

 

\【スマホで簡単30秒!】無料登録はこちら/

☞ 公式サイトからDYM就職に登録する

*無料登録後も一切費用はかかりません

 

 

DYM就職素材-036
【DYM就職】評判・口コミが悪いって本当?実際に登録した体験談を紹介既卒・第二新卒に強い【DYM就職】の評判・口コミを実際に登録して利用した体験談をご紹介。DYM就職は『既卒・第二新卒・高卒・中卒・フリーター・ニートの方の転職支援』に特化した転職エージェントです。【書類審査のない求人】が最大の魅力で、これまで5千人以上を正社員として就職支援し、親身で丁寧な転職サポートに定評があります。...

 

 

第二新卒エージェントneo

第二新卒エージェントNEO素材-033

【おすすめ度】

【公式サイト】https://www.daini-agent.jp/

 

第二新卒エージェントneo株式会社ネオキャリアが運営している、第二新卒や既卒者の就職支援に特化した転職エージェントです。

 

第二新卒エージェントNEO素材-003

第二新卒エージェントneoの4つの強み】

①18歳~28歳までの転職支援で圧倒的な支援実績

②職務経験がない人の就職/転職支援の実績が豊富

③全てのサービス利用料が無料

④1人当たり8時間を超える手厚いサポート

第二新卒エージェントneo『第二新卒、既卒、フリーター、ニート、高卒、中卒など』キャリアの浅い方の就活・転職支援の実績が豊富です。

 

これまでに18歳~28歳までの方を22,500人以上の方を支援してきました。

第二新卒エージェントNEO素材-004

もちろん利用者の評価だけでなく、外部の評価も高く、日本マーケティング機構の調査では『就活・転職相談しやすさ』『面接対策満足度』『就活・転職満足度』の部門でNo.1を獲得しています。

 

【利用者の声】

第二新卒エージェントNEO素材-013

 

第二新卒エージェントneoの利用者多くの方が、

『アドバイザーがどんどん進めてくれた』

『担当アドバイザーが親身に対応してくれた』

『他の転職エージェントよりも一番熱心に話を聞いてくれた』

 

といったように、就活転職アドバイザーのサポート面を高く評価しています。

 

☞ あなたも大手転職エージェントよりも圧倒的に手厚いサポートがある、第二新卒エージェントneoの親身なサポートを体験してみてはいかがでしょうか。

 

\【スマホで簡単30秒!】無料登録はこちら/

☞ 公式サイトから第二新卒エージェントneoに登録する

*無料登録後も一切費用はかかりません

 

第二新卒エージェントNEO素材-033
【第二新卒エージェントneo】評判・口コミは?実際に登録した体験談を紹介既卒・第二新卒の方に大好評【第二新卒エージェントneo】の評判・口コミを実際に登録して利用した体験談をご紹介。第二新卒エージェントneoは『既卒・第二新卒・高卒・中卒・フリーター・ニートの方の転職支援』に特化した転職エージェントです。これまで2万人以上の豊富な支援実績があり、親身で丁寧な転職サポートが最大の魅力です。...

 

 

20代・第二新卒の転職成功率を少しでも高めたい方はこちらの記事もおすすめです。

 

 

 

最後にもう1度、自信を持っておすすめする転職エージェントをご紹介します。

【20代・第二新卒におすすめ転職エージェント】

doda

【公式サイト】https://doda.jp/

☞ 利用者満足度がNo.1の総合転職サイト

 

リクルートエージェント

【公式サイト】https://www.r-agent.com/

☞ 圧倒的な求人数をほこる転職エージェントの定番

 

マイナビエージェント

【公式サイト】https://mynavi-agent.jp/

☞ 20代から絶大な支持を得る転職エージェント

 

ウズキャリ

【公式サイト】https://uzuz.jp/

☞ 20時間を超える超手厚いサポートと豊富な講座が多数ある

 

ハツトラ
ハツトラ
色々な会社があるのですね!

どれに登録しようか迷ってしまいますね...

 

Zousan
Zousan
少しでも求人数を増やしたいこと、担当者との相性が合うかどうかを考えると、できれば3社は登録しておきたいところです。

それでも迷うようなら『doda』と『マイナビエージェント』が20代・第二新卒の方には間違いなくおすすめです。

 

 

【迷ったら登録したい転職エージェント】

doda

【公式サイト】https://doda.jp/

☞ 利用者満足度がNo.1の総合転職サイト

 

マイナビエージェント

【公式サイト】https://mynavi-agent.jp/

☞ 20代から絶大な支持を得る転職エージェント

 

 

doda素材002
満足度No.1【doda】評判・口コミは悪い?エージェントは微妙?|実際に利用した体験談をご紹介!利用者の満足度No.1【doda】の評判・口コミを実際に利用して確かめてみました。本当のところ求人の質はどうなの?キャリアアドバイザーの手厚いサポートは本当?『転職フェア』『転職フェアセレクト』って好評なの?実際にキャリアカウンセリングを受けた感想、アプリの使いやすさ、登録から退会手続きまで写真付きで解説していきます。...

 

マイナビエージェント素材-013
20代の支持No.1【マイナビエージェント】評判・口コミは悪いの?|実際に登録して調査した!20代からの支持No.1【マイナビエージェント】の評判・口コミを実際に利用して確かめてみました。キャリアアドバイザーのサポートが手厚いって本当なの?本当のところ求人の質はどうなの?実際にキャリアアドバイザーとの面談を受けた感想、利用者の良い評判・口コミと悪い評判・口コミを集めて徹底的に調べました。...

 

 

【20代・第二新卒の転職を成功させるポイント】

『いまの会社を辞めようかな』と思い始めたら、まずは『転職サイト』と『転職エージェント』には登録をしておきましょう。

 

なかでも、対面でキャリアの相談や履歴書の書き方などをアドバイスしてくれる『転職エージェント』はいくつか登録をしておいた方が無難です。

 

エージェントによってサポートの手厚さの違いや担当者との相性の良し悪しがありますので、できれば3社は登録しておくことをおすすめします。

 

 

登録も利用も無料で、さまざまなサポートを受けれますので、いち早く就職先を決めたいのであれば転職エージェントの利用は外せません。

 

今後は景気が冷え込み、企業の採用が減る可能性も高まっていますので、転職を考えている方はまず一度相談だけでもしてみましょう。

 

\【スマホで簡単3分】登録はこちら/

公式サイトからdodaに登録

/利用者の満足度は90%以上!!

 

*無料登録後も一切費用はかかりません

 

 

Zousan
Zousan
いまの仕事について、悩める方の参考になれば幸いです。
関連記事